阪神・藤浪、すり足投法で盗塁許さず!香田投手Cも絶賛

阪神・藤浪、すり足投法で盗塁許さず!香田投手Cも絶賛

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

阪神秋季キャンプ(12日、安芸)藤浪は盗塁練習でマウンドに上がり、盗塁企図28回のうち、6回しか成功を許さなかった。見守った香田投手コーチは、「クイックだと無駄な動きが少なく、球も安定していた。けん制も含めて。続けてほしい」と絶賛した。クイック時の左足の上下動が少ない“すり足投法”が投球フォームの安定につながっている。盗塁阻止の目安とされるのは、投球フォーム始動から捕手のミットにボールが収まるまで1・25秒以内だが、同コーチは「タイムもすごくよかった」と目を細めた。

No image

盗塁練習で投手を務める阪神・藤浪=安芸市営球場(撮影・甘利慈)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「台湾の大王」王柏融は不発 2戦ノーアーチ、打点0に「まだまだ勉強」
台湾、2連敗で予選敗退 侍投手陣に15三振、陽岱鋼「際どいところに来ていた」
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
侍稲葉監督、韓国戦も今永起用?お立ち台で爆笑呼ぶ
侍今永圧巻12Kも「強引にいった」王への投球反省
  • このエントリーをはてなブックマークに追加