最新ランキングをチェックしよう
14日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安と7日ぶり反落、インフラ関連さえない

14日の中国本土市場概況:上海総合0.5%安と7日ぶり反落、インフラ関連さえない

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14

株式会社フィスコ
14日の中国本土市場は値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比18.29ポイント(0.53%)安の3429.55ポイントと7日ぶりに反落している。上海A株指数も下落し、19.17ポイント(0.53%)安の3591.69ポイントで取引を終えている。中国指標の内容が嫌気される展開。取引時間中に公表された今年10月の各種経済統計では、小売売上高や鉱工業生産額などが予想を下回った。13

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国OKCoin、韓国に仮想通貨取引所を開設【フィスコ・ビットコインニュース】
あんぱん有名な木村屋総本店、袋パン事業が営業担当者半減でも売上が変わらないワケ
ホンダの顔、新型『シビック』が降臨!日米で「OTOKOMAE」な走りを味わってきた
親が〇〇の創業者!?芸能界の「おぼっちゃま」&「お嬢様」は?
「カンパニー制」が大失敗する3つの条件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加