巨人・杉内が3年ぶりの1軍復帰へ意欲「2年半、待ってくれていますから」

巨人・杉内が3年ぶりの1軍復帰へ意欲「2年半、待ってくれていますから」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/11

巨人・杉内俊哉投手(37)が11日、鹿児島・薩摩川内市総合運動公園内の室内練習場で自主トレーニングを公開。3年ぶりの1軍復帰へ意欲を示した。

「2年半、待ってくれていますから。何とか投げる姿を見せたいです。1軍のマウンドに上がらないと話にならない」

杉内は2015年10月に右股関節の形成手術を受け、今季は完全復活を期していたが、4月に左肩を痛めた影響で2年連続1軍登板なしに終わった。

この日はプロ2年目を迎える左腕・大江らと体幹トレーニングや約40メートルのキャッチボールなどを行った。「今のところ順調です。キャッチボールも徐々に距離が出ていますし、昨年は投げてもやっと40メートルでしたが、きょうも40メートルを投げられている。あとは思いきり投げられたら。状態は30〜40%。キャンプ中にブルペンに入れればいいですね」と話した。

No image

鹿児島県薩摩川内市で自主トレを公開した巨人・杉内

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルーキーが入寮時に持ち込むこだわりの品 なぜか人気はプーさんのぬいぐるみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加