価格以外に「Android One」を選ぶメリットは?? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

価格以外に「Android One」を選ぶメリットは?? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/07/22
No image

多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『価格以外に「Android One」を選ぶメリットは?』という質問に答えます。

***

Android Oneは、Googleが各国パートナーとの協力のもとデザインするAndroid端末のプロジェクトです。対象国の市場動向や特性を踏まえつつハード/ソフトの仕様が決定されますが、Googleが設計から部品の選定まで担っていた2014年当初に比べると端末メーカーの自由度は高まり、製品のバリエーションも増えました。2018年7月現在では、日本を含む21カ国で展開されています。

そもそもは新興国市場向けという位置付けですが、ここ日本でもシャープや京セラなど数社の端末がY!mobileを中心に販売されています。価格帯はミドルクラスからエントリークラスが中心ですが、防水・防塵機能やおサイフケータイ機能のサポートなど、日本市場でニーズの高い機能が搭載されています。いわゆるハイエンドモデルと比較すると、カメラ機能やSoC性能では見劣りするものの、シンプル&ベーシックかつ高い価格性能比が支持されています。

Android Oneのメリットは、端末メーカーによるカスタマイズがあまり施されていない、"素の状態に近い"Android OSが採用されていることにあります。Android端末を開発する場合、端末メーカーはGoogleが開発したAndroid OSのソースコード(AOSP)に手をくわえますが、結果としてその端末メーカーしかサポートできないOSに仕上がります。しかしAndroid Oneはカスタマイズの幅が狭く、システムのアップデートもGoogleによって提供可能です。つまり、Android Oneではつねに最新のOSが利用できるのです。

ただし、OSアップデートが保証される期間は発売から最長18ヶ月とされています。iPhone/iOSと比較すると短く、大きなアドバンテージというほどではありません。SIMフリー端末とMVNO(格安SIM)の組み合わせのほうがコストパフォーマンスが高いこともありますから、表面上の価格だけで判断しないほうがいいでしょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワイモバイル、シニア向けの新端末「かんたんスマホ」を9日発売
Android版「Fortnite」はGalaxy Appsで配布され、Galaxy Tab S4でも遊べる?
噂の「Palmスマホ」は物理キーボードなし? だけど、これはこれで愛らしいから悩ましい...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加