絶好調ケインが「英国人のCL最多得点記録」に並ぶ7点目! 今季公式戦33ゴールに

絶好調ケインが「英国人のCL最多得点記録」に並ぶ7点目! 今季公式戦33ゴールに

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/02/14
No image

トッテナムに所属するハリー・ケイン【写真:Getty Images】

現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、トッテナムはユベントスと対戦し2-2の引き分けに終わった。この試合で1ゴール決めたトッテナム所属のイングランド代表FWハリー・ケインが、CLのイングランド人選手シーズン最多得点記録に並んだ。13日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

試合開始して2分、ミラレム・ピャニッチのフリーキックからゴール前にいたゴンサロ・イグアインがダイレクトで合わせてユベントスが先制。続く9分にはPKをイグアインが決めて2点目。試合開始して10分でトッテナムは2点を追いかける展開となった。

すると35分、ショートカウンターからケインがゴールを決めて1点を返す。72分にはゴール真正面からのフリーキックをクリスティアン・エリクセンが直接決めて同点に。結局、試合は2-2の引き分けで終わっている。

今回のゴールはケインにとって今季CLで7点目。今季の公式戦全体では33得点目となっている。同メディアによると、2008/2009シーズンのCLで元リバプールのスティーブン・ジェラード氏が記録したイングランド人選手の1シーズンにおける最多得点数に並んだという。この勢いが継続できれば、最多得点記録を更新することも可能だろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「まるでフィギュアスケート」 “ドイツの至宝”がボルシア・ダービーの劣悪ピッチに嘆き
バルサ守護神、現チームは「本当に、本当に強い」。ネイマール退団も新戦力が台頭
欧州最高の若手有望株は誰? 神童ムバッペが3位、首位争うのは2人の守護神
平昌五輪スキー選手の父親 スイスから1年かけて自転車で応援に駆けつける
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加