尚弥、112秒KOに海外メディア衝撃 米誌「残酷に倒した」

尚弥、112秒KOに海外メディア衝撃 米誌「残酷に倒した」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/05/27

前WBA王者マクドネル(英国)を112秒で沈めた井上に海外も衝撃を受けた。米リング誌は「1回で残酷に倒した」、英ミラー紙は「モンスターが英国人を破壊した」と表現。

No image

1R、ラッシュする井上尚弥(撮影・長久保豊)

米スポーツ専門局ESPNは「誰が参戦しようが、WBSSは井上が間違いなく優勝候補」と記した。一方、WBO王者テテ(南アフリカ)はツイッターで井上に祝福メッセージと共に「戦うのが待ち切れない」と“宣戦布告”した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“皇帝戦士”ベイダー死す...16年、心臓の病気で余命2年宣告
新日本・SSマシン“涙”の引退試合 ワカマツ復活、夫人の死去も告白
佐々木憂流迦が一本勝ち「相手強くて結構ギリギリ」
“キャバクラ追放”レスリング栄和人監督の後任に吉田沙保里!? 結婚はどうなる......
アンダーテイカーが8年ぶりにMSG登場へ WWE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加