最新ランキングをチェックしよう
カシアス内藤氏長男 内藤律樹がTKO勝ちで新王者も「まだまだ甘い。世界へ行くにはもっと詰めないと」

カシアス内藤氏長男 内藤律樹がTKO勝ちで新王者も「まだまだ甘い。世界へ行くにはもっと詰めないと」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

ボクシングの東洋太平洋スーパーライト級王座決定12回戦は13日、東京・後楽園ホールで行われ、同級2位の内藤律樹(26=E&Jカシアス)が同級1位ジェフリー・アリエンザ(27=フィリピン)に9回1分14秒TKO勝ちして新王者となった。元日本、東洋ミドル級王者・内藤純一会長(リングネームはカシアス内藤)の長男で、元日本スーパーフェザー級王者の内藤律樹は21戦19勝(7KO)2敗。父子2代での日本&東洋

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ガラス製の彫刻を壊した5歳児の親、1400万円請求される
BISレポート、仮想通貨が交換手段となり得ない【フィスコ・ビットコインニュース】
大阪の震度6弱地震、犠牲者も...、台湾ネットから「すぐに支援を!」の声
養鶏業者がゴミ処理場に腐っていたはずの大量の卵を捨てたところ、ほとんどが孵化してしまうハプニング(ジョージア)
韓国の女性団体が上半身を露わに男尊女卑に抗議、しかし思わぬ反応に絶望......。根深い男女差別
  • このエントリーをはてなブックマークに追加