積極的? ガツガツしてる? 女性のこんなアプローチをどう思うか男性たちに聞いてみた

積極的? ガツガツしてる? 女性のこんなアプローチをどう思うか男性たちに聞いてみた

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2019/03/15
No image

女性からのアプローチがあると、嬉しいと思う反面ちょっと引いてしまう、というときも男性にはあります。

逆に、何がしたいのか伝わらなくて微妙……と思うアプローチもあって、女性にはなかなか判断が難しいですよね。

「こんなアプローチは実際どうなの?」というところを、男性に訊いてみました。

1.毎日LINEやメール

・「嫌いな子でなかったら、LINEをもらうのはいつでも歓迎ですね。先に話題を振ってくれるほうが話しやすいし、こちらから連絡するのって用事がなかったら難しいので」(25歳/販売)

・「顔が見えないLINEとかメールは、どんな気持ちで送っているのかわからないから苦手。それなら電話のほうが話しやすいかな」(30歳/営業)

気軽に連絡がとれるLINEやメールは、男性でも積極的に使う人が多いツール。

「こちらからは送りづらい」と思う男性は多く、女性からのほうが嬉しい、という声は多く聞かれました。

一方で、「返信を考えるのが面倒」「電話のほうが早い」など、ほかの手段のほうが歓迎という男性もいるので、相手に合わせたコミュニケーションを考えたいですね。

2.食事などのお出かけに誘われる

・「ふたりきりで出かけるのは緊張するし間が持たないので、仲のいい子でないと無理。いきなり誘われてもほかのみんなと飲み会から……とか考えてしまう」(24歳/調理師)

・「食事とか、好きな男でないと誘わないと思うから言われたら嬉しいけど、俺も好きじゃなかったら申し訳ないけど行かない。変な期待をさせそうで」(28歳/公務員)

男性にとってポイントなのは、「ふたりきりで出かける」というシチュエーションを楽しめるかどうか。

食事は誘いやすい口実ではありますが、「好意がある女性でないと難しい」の意見がよく聞かれました。

誘われるのは嫌じゃないけれど、応えるかどうかはまた別の問題なのですね。

3.病気のときに心配される

・「前に、風邪だと言ったら『家まで行こうか?大丈夫?』と心配されたけど、そこまで仲がいいわけじゃないので断った。彼女なら全然アリなんだけど……」(26歳/サービス)

・「体調が悪いときに、LINEとかで心配してくれるのは嬉しいです。『早く元気になってね』とかあるとテンション上がる」(31歳/営業)

病気のときは心細くなる、という男性は多いですが、心配してもらうのは単純に嬉しいようです。

「気遣われすぎるとプレッシャーになる」のような声もあり、LINEなどでさり気なく伝えるのが良いですね。

そして、ここぞとばかりに家に行きたがるような女性は、男性にとっては「ちょっとアウト」な模様……。

4.嫉妬を煽る

・「わざわざほかの男と仲良くするのを見せつけるのって、わかりやすいけどうんざりします。好きな子じゃなかったら反応に困るし、面倒くさいなと思うのが本音」(28歳/看護師)

・「俺以外の男と出かけるとか、別に知りたくないし正直ウザいです。いつも思うんだけど、逆に自分がされたらどうするんだろう」(30歳/教員)

わざわざ嫉妬を煽るようなアプローチについては、ほとんどの男性が「NO!」と答えていました。

ヤキモチのようなネガティブな感情は、できれば持ちたくないですよね。それは男性も同じで、あえて嫉妬させるようなアプローチは歓迎できないのが本音です。

「男でもやるんじゃないの?」と尋ねてみたら、「そういうことができる男って、本当に器が小さいと思う」とズバリ返されました。

自分ではいけると思うものでも、男性によっては意外と面倒くさかったり逆にテンションが上がったりと、反応は人それぞれ。

前向きなアプローチなら好意的に受け止める男性は多く、逆にネガティブな態度は好感度を下げることがわかります。

恋のアプローチは、男性の反応をしっかり見極めることが重要。

お互いに楽しいと思える関わり方で、親密度をあげていきたいですね。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
指でもわかる! 「男性ホルモン」が多い人の見分け方7つ
息子の入学式から始まった不倫...駆け落ちした45歳妻が最後に選んだ道は
男性が気になる女性にとる行動4つ 当てはまったら両思いかも...!
好きな男性の「真正面に座っちゃダメ」な理由
「女性は年を重ねると性欲が増す」は誤解? 医師に聞いた男女の性欲の違い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加