橋本環奈の谷間全開グラビア、『スクラン』復活、『コナン』映画最新作、今週の「マガジン」「サンデー」の見どころ!

橋本環奈の谷間全開グラビア、『スクラン』復活、『コナン』映画最新作、今週の「マガジン」「サンデー」の見どころ!

  • おたぽる
  • 更新日:2016/11/30
No image

11月30日に発売された「週刊少年マガジン53号」(講談社、以下「マガジン」)と「週刊少年サンデー53号」(小学館、以下「サンデー」)。今週は、両誌ともネット、SNS上などで盛り上がっているようなので、それぞれの見どころをざっくり紹介していこう。

まずは「マガジン」。なんといっても注目は橋本環奈のグラビア。14歳の時に大ブレイクした橋本も、今や17歳の高校3年生。色々なことが解禁になったからか、本誌では胸の谷間をアピールするようなカットも多数掲載。幼い顔とギャップのある豊満なボディに「あの顔で胸までデカイとか勝ち組すぎやろ」「ここまでわがままボディだったか」と驚きの声が上がっている。

『ドメスティックな彼女』(作:流石景)の官能小説、袋とじマンガ、グラドルによる『七つの大罪』(作:鈴木央)のコスプレグラビア、そして今回など、最近なにかとエロネタで世間をにぎわせている「マガジン」。今号はエロ以外でも特別企画が用意されていた。なんと8年ぶりに『スクールランブル』(作:小林尽)が本誌に帰ってきたのだ。

『スクールランブル』は、「少年マガジンギャグ祭り」という企画によって読み切りで復活。連載当時から数年後と思われる世界が描かれており、少し大人になった登場人物たちが、同窓会をテーマに話を繰り広げている。これには「なんか泣いた」「本気で泣いてる」「懐かしすぎて涙出る」と感動の声があがったり、「スクラン掲載されてるらしいので買います」「スクランのために5年ぶりくらいにマガジン買おうかな」と購入を決意する人もでるなど大反響が起こっている。

そして「サンデー」。今号では、来年21作目となる劇場アニメが公開予定の『名探偵コナン』の最新情報が明かされた。タイトルは『名探偵コナン から紅の恋歌』。どうやら平次と和葉のラブストーリーになるようで、Twitter上では女性ファンから歓喜の声が上がっている。「サンデー」には原作者・青山剛昌による描き下ろしポスターと、「複製原画」の応募用紙もついてくるのでファンにはぜひ購入をおススメしたい。

また、マンガ本編では物語の本筋と絡んできそうな怪しげなキャラ・若狭留美の活躍も描かれており、こちらも目が離せない展開になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「進撃の巨人」舞台化決定!「五感をフルに活用して体験するステージに」
ねむようこ「三代目薬屋久兵衛」最終回がFYに、羅川真里茂らの食エッセイも
厳選! 授乳四十八手 (19) 最終回、今までありがとうございました!
秒速で笑えるマンガ『毎月やる』原田ちあきの挙動不審日記|原田ちあき

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加