最新ランキングをチェックしよう
西武辻監督が初ユニホーム姿「始まるという気持ち」

西武辻監督が初ユニホーム姿「始まるという気持ち」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/17

就任後、初めてユニホームを披露し、笑顔を見せる辻監督(撮影・狩俣裕三) 西武辻発彦監督(57)が17日、21年ぶりの古巣ユニホーム姿を披露した。監督就任後、初めて西武プリンスドームで行われた秋季練習を指揮。「(背中のTSUJIの)スペル、合ってますか?」と報道陣を笑わせながら、「あらためて、いよいよこれから始まるという気持ちになりました」と、表情を引き締めた。
主力組による投内連係やノックを見守り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エイバル乾「柴崎岳がいい例」に憤慨「意味ある!」
「真面目に一生懸命やる子が多い」西武台、桐光学園に会心の勝利
50歳を迎えたキング・カズ...サッカー界のレジェンドが残した50の“伝説”
【広島】新エース・工藤の言葉から探る、新たな前線3人の「現在地」と「可能性」
ビートたけし&ナイナイがトリオ結成! 全国王者の中3ペアとバドミントン対決
  • このエントリーをはてなブックマークに追加