電通、月に1回全社一斉休暇 6月から「インプットホリデー」導入

電通、月に1回全社一斉休暇 6月から「インプットホリデー」導入

  • ねとらぼ
  • 更新日:2018/04/17

電通は2018年6月から、毎月1回、全社一斉に休暇を取得する「インプットホリデー」を導入すると発表しました。

No image

社員が休みやすい環境づくりの一環として行う施策で、毎月第2週または第3週の水曜日か金曜日を、「コンディションを整えたり、自己啓発に打ち込むなどして、より良いアウトプットのために自分にインプットする日」として法定外休暇に。現時点では6月8日、7月11日、8月8日、9月21日、10月10日、11月9日、12月12日を予定しています。

「休むことが社員個人にとっても、その家族にとっても、顧客や当社にとってもプラスになる環境の醸成を目指します」(同社)

また、4月からは出社してPCにログインすると自動的に質問(1問)が表示され、直観的に回答するとその日のコンディションが客観的に分かる「バイタリティノート」も一部で試験導入しており、7月からは全社導入の予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダの新型軽バン『N-VAN』は助手席までフラットに収納できるダイブダウンを採用!
ブロックチェーン開発者の育成めざす 谷家衛氏らが新会社設立、越智副大臣もあいさつ
ホンダ最小のタイプR? スモールRSコンセプト発表...インドネシアモーターショー2018
前代未聞...住友と古河が別会社を舞台に熾烈抗争
JAL、大河ドラマ「西郷どん」の特別塗装機を就航 きょうから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加