日本よりも韓国が上回っているもの、それは・・・自殺率だった=中国メディア

日本よりも韓国が上回っているもの、それは・・・自殺率だった=中国メディア

  • サーチナ
  • 更新日:2018/04/17
No image

日本よりも韓国が上回っているもの、それは・・・自殺率だった=中国メディア

中国メディア・東方網は15日、「世界で自殺率が高い国ランキング なんと韓国が日本よりも高かった」とする記事を掲載した。

記事は、「WHOの報告によれば、世界において毎年100万件以上の自殺が発生しており、今後さらに増える可能性があるという」としたうえで、世界で自殺率が高いとされる上位10カ国を紹介している。

10位はベラルーシ。ソ連崩壊後自殺者数が高止まりしており、自殺者の多い理由の1つに高い度数のアルコール飲料の濫用があると説明した。9位はラトビアで、90年代に比べると減少傾向であるものの世界的に見ればまだ自殺率は高いと伝えた。

8位はスリランカで、自殺率が高い理由は貧困にあるとした。そして、7位に日本が入ったとし「経済的な困窮、社会の圧力が自殺を社会現象たらしめている主な理由だ。さらに日本には、自殺をすることで責任を取るという伝統もあるのだ」と説明している。

さらに、6位ハンガリー、5位スロベニア、4位カザフスタン、3位ガイアナと続き、2位に韓国が入っている。記事は「韓国では10万人あたり28.1人が自殺で死亡している」と説明する一方で、自殺予防協会などの団体の努力によって、自殺の案件はいくらか減少しつつあると伝えた。

そして1位となったのは、リトアニアだ。「経済問題が自殺の主な原因になっており、10万人中31人が自殺で亡くなっている。35歳から54歳の男性の割合が高い」と解説した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「中国人の名前って...」明石家さんまの勘違いを愛ちゃんが説明、中国ネットで話題に
タイタニック号沈没事故の中国人生存者6人が受けた差別的な扱い―中国メディア
<中国人観光客が見た日本>渋谷のスクランブル交差点で感じた「日本人にないもの」
手荷物検査なしの新幹線「日本人は警戒心がないと思ったら、そうじゃなかった」=中国メディア
4年前の「セウォル号」沈没事故原因、「外部衝突説」提起され調査に着手―韓国紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加