振込はできる?10連休中の銀行ATMと窓口の空き状況一覧

振込はできる?10連休中の銀行ATMと窓口の空き状況一覧

  • @DIME
  • 更新日:2019/04/24
No image

今年のゴールデンウィークは2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)と最大10連休。金融機関の窓口は休業することから、ATMの利用や振込は可能かなどは気になるところ。10連休中の主要な銀行の取り扱い状況を紹介する。

ATM・窓口の空き状況

No image

まずは各銀行の10連休中のATMと窓口の空き状況について。

2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)までの10日間、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の営業について見ていこう。(以下、曜日省略)

●三菱UFJ銀行

窓口:休業
ATM:利用可能。各日、土・日・祝日いずれかの扱いになる。営業時間は店舗およびカード発行金融機関により異なる。

【参考】
「10連休の窓口(店頭・コールセンター等)・ATM等のご利用案内」
「改元・10連休に関わる各種対応について」

●三井住友銀行

窓口:休業
ATM:以下のメンテナンス時間を除き、利用可能。利用サービス内容・手数料は、土日・祝日と同様。

メンテナンス期間
・4月28日(日)午後9時~4月29日(月)午前7時
・5月5日(日)午後9時~5月6日(月)午前7時

【参考】
「よくあるご質問『改元、10連休に関するご質問』内の回答」

●みずほ銀行

窓口:休業
ATM:一部のサービスを除き各種ATMサービスを利用可能。各日、土曜日、日曜日、祝日・振替休日いずれかの扱いになる。

【参考】
「2019年度 10連休(ゴールデンウィーク)の営業のご案内」

●ゆうちょ銀行

窓口(貯金・保険):休業
ATM:土曜、日曜、祝日、休日に営業しているATMに限り、通常貯金の預入・払戻し等が利用できる。ただし、ATMの設置場所の休館等により利用できない場合もある。ATM・CD 提携サービスについての営業日時は、提携金融機関によって異なる。

【参考】
「10連休(2019年4月27日(土)~5月6日(月・休))期間中における配達、郵便局等の窓口及びATMの営業等について」

いずれの銀行も連休中、窓口業務の取り扱いはなし、ATMは基本稼働する。ATMは各日、土日祝日いずれかの扱いになるため、手数料や利用可能時間については確認が必要だ。

ネットバンキングの取り扱いは?

No image

各銀行は、ネットから振込などができるネットバンキングのサービスを展開しているが、連休中の取り扱いはどうなっているのか。

●三菱UFJ銀行

10連休期間中も三菱UFJダイレクトは基本的に利用可能。ただし、10連休期間中一部の取引(取引日が平日窓口営業日となる一部の取引)は、受け付けのみとなり、受け付けた取引の実行は連休明けとなる。

【参考】
「三菱UFJダイレクト及びグローバルダイレクトの改元・10連休中のお取扱い」

●三井住友銀行

SMBCダイレクトは、以下のメンテナンス時間帯を除き、利用可能。サービス内容は土日・祝日と同様。

メンテナンス時間帯
・4月28日(日)午後9時~4月29日(月)午前7時
・5月5日 (日)午後9時~5月6日 (月)午前7時

【参考】
「よくあるご質問 Q.10連休中にSMBCダイレクト(インターネットバンキング・モバイルバンキング)は利用できるのか。」

●みずほ銀行

みずほダイレクトのインターネット/モバイルバンキング、テレホンバンキング(自動音声サービス)は各日、時間帯は異なるが、利用可能。

【参考】
「2019年度 10連休(ゴールデンウィーク)の営業のご案内」

●ゆうちょ銀行

ゆうちょダイレクトについては、投資信託の各種サービスは休止、それ以外の各種サービスは10連休期間中も利用可能。。

・ダイレクトサービス(振込除く)・テレホンサービス:利用可能(テレホンサービスは、5月6日2:00~6:00 の間、利用不可)。
・振込(他の金融機関口座への送金):4月27日~5 月 2 日 23:55までと、5月6日7:00~は利用可能。
・投資信託の取引:利用不可(投資信託システムの新システム移行等のため)

【参考】
「10連休における各種サービスの取り扱いおよび改元に伴う対応について(4月15日 10連休に関するQ&Aの更新)」
「10 連休期間中の各種サービスについて」

振込の取り扱いはどうなる?

続いて、連休中に振込はできるのか、またその振込が反映されるのはいつになるのか気になるところ。各銀行ごとに見ていこう。

●三菱UFJ銀行

ATMでのキャッシュカードによる振込:24時間振込可能、当日扱い。ただし、振込先の金融機関または受取人口座の状態によっては翌平日窓口営業日の取扱いとなる。

ATMでの現金による振込:不可

三菱UFJダイレクト:
「即時振込サービス」登録:24時間可能。当日扱い。
「即時振込サービス」未登録、テレフォンバンキング:5月7日(火)の取り扱い。

【参考】
「10連休の窓口(店頭・コールセンター等)・ATM等のご利用案内」

●三井住友銀行

ATMでのキャッシュカードによる振込:振込可能。24時間、即時入金される。ただし、振込先の金融機関・口座状態によっては、振込先への入金が翌営業日となる場合がある。先日付振込(先の日付を指定した振込)の場合は、当日の9:00頃までに入金される。(都合により前後する場合あり)。

ATMでの現金による振込:一部の店舗でのみ可能。(綱島支店、池袋東口支店、難波支店、梅田支店)

SMBCダイレクト:サービス内容は土日・祝日と同様。

【参考】
「三井住友銀行の本支店ATM 三井住友銀行のキャッシュカード・通帳および現金によるお取引」
「振込・振替 振込の手続時間と入金のタイミング」

●みずほ銀行

ATMでのキャッシュカードによる振込:振込可能。各日、土曜日、日曜日、祝日・振替休日いずれかの扱いになり、振込可能な時間が異なる。

・みずほ銀行本支店宛の振込は原則当日扱い。(受取人口座の状態等により、即時入金とならない場合もある。)
・土曜日、日曜日、祝日・振替休日の他行宛の振込(みずほ信託銀行を含む)は、翌営業日扱いとなる。

ATMでの現金による振込:不可。

みずほダイレクト:みずほダイレクトのインターネット/モバイルバンキング、テレホンバンキング(自動音声サービス)は各日、時間帯は異なるが、利用可能。

【参考】
「2019年度 10連休(ゴールデンウィーク)の営業のご案内」

●ゆうちょ銀行

ATMでの振込(他の金融機関口座への送金):4月27日~5 月 2 日 23:55までと、5月6日7:00~は利用可能。なお、ATM・CD 提携サービスからの振込は、提携金融機関によって異なる。

ゆうちょダイレクトでの振込(他の金融機関口座への送金):4月27日~5 月 2 日 23:55までと、5月6日7:00~は利用可能。

ATMでもゆうちょダイレクトでも、振込先が、全銀システム(全国銀行データ通信システム)に参加している金融機関であれば、振り込んだ当日中に着金。ただし、連休中は混み合うことが予想されるため、銀行側は早めに振込するのを勧めている。

【参考】
「10連休における各種サービスの取り扱いおよび改元に伴う対応について(4月15日 10連休に関するQ&Aの更新)」

10連休前後を給与指定日とする給与振込はどうなる?

No image

大型連休に伴い、給与振込については、依頼期日に気をつける必要がある。

例えば三菱UFJ銀行の「登録振込サービス」では、連休前の4月26日(金)に給与振込したい場合は、当行本支店宛ては3営業日前の23日(火)、他行宛は4営業日前の22日(月)が依頼期日となる。

連休明けの5月7日(火)に給与振込したい場合、当行本支店宛ては3営業日前の24日(水)、他行宛は4営業日前の23日(火)が依頼期日となる。

いずれにしても、直前の依頼では、大型連休をはさむことから日数がかかることを加味して行動しなければならない。

【参考】
「大型連休に伴う総合振込・給与振込、口座振替等 各種データご依頼期日のご案内」

10連休中の各銀行の取り扱いは大丈夫?

10連休中の各銀行の取り扱いの主な内容を紹介したが、いずれも取り扱いがスムーズに行くとは言い切れない。

各銀行は、「連休前後は取引が集中する」ことから、「通常よりもお取引の処理に時間を要する可能性」を述べている。

また、連休前後を指定日とする取引については、極力早期の依頼・手続をする必要がある旨も述べている。

連休中は窓口業務が一斉にストップすることから、連休前後、特に4月26日、5月7日は支店窓口の混雑が予想される。極力、4月26日、5月7日は避けて来店するか、来店の際には時間に余裕をもって行くなど考慮が必要だ。

10連休中にキャッシュカードを紛失したら?

No image

万が一、10連休中にキャッシュカードを紛失してしまったら、それぞれの銀行の指定の連絡先に、紛失の旨を連絡しよう。

●三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行コールセンター
0120-860-777
2019年4月27日~5月6日 9時~21時
三菱UFJ銀行喪失受付センター
0120-544-565または03-5637-0875(通話料有料)
24時間365日(毎月第2土曜日の21:00~翌朝6:40を除く)

【参考】
「お問い合わせ先」

●三井住友銀行

0120-56-3143
毎日9:00~21:00(5月3日~5日を除く)
上記以外の時間帯は、フリーダイヤル 0120-956-999

【参考】
「よくあるご質問 カード、通帳、印鑑等を紛失した時は?」

●みずほ銀行

喪失受付センター(キャッシュカード・通帳・印鑑紛失 喪失受付)
0120-415-415
24時間/年中無休

【参考】
「お問い合わせ先電話番号のご案内」

●ゆうちょ銀行

カード紛失センター
0120-794-889
24時間/年中無休

【参考】
「カードや通帳等の紛失・盗難」

10連休中、各銀行で利用できるのは一部のサービスのみに限られるが、ATMでの入出金は、基本的に土日祝日同様に行える。その他の不明点は、事前に各銀行に直接問い合わせておくとスムーズにいくだろう。また、連休前後は店舗や電話の混雑が予想されることから、どのような利用についても早めの行動を取っておくと良さそうだ。

※本記事で紹介している内容についての不明点は、各銀行の窓口へお問い合わせください。

取材・文/石原亜香利

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パナソニック社長の「今のままでは10年も持たない」発言、その真意
日本一地価が高い銀座「1坪1.9億円」の地主たちが見る夢
ZOZO、資金難示す材料も...前澤社長所有分の同社株式9割が銀行担保に
嵐の5人描いた「ARASHI HAWAII JET」、ホノルルへ出発
ピンクの「モンスターエナジー」が1ヵ月で販売終了になる事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加