イモータル使って良化も距離三千に慎重/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

今週の日曜京都メインは牡馬クラシック最終戦、菊花賞(G1、芝3000メートル、23日)が行われる。

イモータルは坂路で4ハロン64秒3-15秒8。共同通信杯ではディーマジェスティの2着に踏ん張ったが、最近はゲート難で思うような成績を残していない。榎本助手は「1回使って良くなっている。ただイレ込みがキツイので…。パドックではましだけど、地下馬道に入るとテンションが上がる。気性的に3000メートルはどうか」と慎重だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志 元ほっしゃん。引退騒動に「名前変えた頃からおかしかった」
「NHKニュース7」で起きたシュールな放送事故が話題にwwwww
週刊文春が「ゲス不倫」スクープ 田中萌アナが番組に出演せず
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
テレ朝・田中萌アナのゲス不倫報道に乙武洋匡激怒「いまさら何を言ってるんだか」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加