最新ランキングをチェックしよう
アイリッジと飛騨信組、ブロックチェーンによる電子地域通貨で地域活性化

アイリッジと飛騨信組、ブロックチェーンによる電子地域通貨で地域活性化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

アイリッジと飛騨信用組合は11月30日、FinTechソリューションによる地方創生の取り組みとして、スマートフォン用アプリを利用する電子地域通貨のプラットフォームを導入すると発表した。両社によると、金融機関による地域通貨の電子化は金融業界で初めてとのこと。
電子地域通貨のスキーム図
新プラットフォームではブロックチェーン技術を利用し、セキュリティを確保しつつ、システム投資コストの低減を可能とする利

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京ミッドタウン日比谷が売上より大切にしていること --- 奥村 シンゴ
“地銀の優等生”スルガ銀行の転落 君臨してきた“ドン”はどうなる?
訳あり物件専門家が斬る、「かぼちゃの馬車」問題の不可解さ
Visaのキャッシュレス化戦略とは?
AIやDLTで新たな金融インフラ実装を目指す「証券コンソーシアム」発足
  • このエントリーをはてなブックマークに追加