最新ランキングをチェックしよう
アイリッジと飛騨信組、ブロックチェーンによる電子地域通貨で地域活性化

アイリッジと飛騨信組、ブロックチェーンによる電子地域通貨で地域活性化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

アイリッジと飛騨信用組合は11月30日、FinTechソリューションによる地方創生の取り組みとして、スマートフォン用アプリを利用する電子地域通貨のプラットフォームを導入すると発表した。両社によると、金融機関による地域通貨の電子化は金融業界で初めてとのこと。
電子地域通貨のスキーム図
新プラットフォームではブロックチェーン技術を利用し、セキュリティを確保しつつ、システム投資コストの低減を可能とする利

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【日本初】トラック2台分の超大型車両「ダブル連結トラック」が運用開始!人手不足の解決策となるか
神戸製鋼「社員向け」掲示板が「阿鼻叫喚」 「娘がいるんだ!」「家のローンが!」
電子決済の利用拡大は年間で最大4700億米ドルの純便益を生み出す——Visa予測
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
【東京モーターショー2017】ダイハツが1963年発売『コンパーノ』のデザイン思想を継承した、コンパクト4ドアクーペ『DN compagno』を出展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加