最新ランキングをチェックしよう
アイリッジと飛騨信組、ブロックチェーンによる電子地域通貨で地域活性化

アイリッジと飛騨信組、ブロックチェーンによる電子地域通貨で地域活性化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

アイリッジと飛騨信用組合は11月30日、FinTechソリューションによる地方創生の取り組みとして、スマートフォン用アプリを利用する電子地域通貨のプラットフォームを導入すると発表した。両社によると、金融機関による地域通貨の電子化は金融業界で初めてとのこと。
電子地域通貨のスキーム図
新プラットフォームではブロックチェーン技術を利用し、セキュリティを確保しつつ、システム投資コストの低減を可能とする利

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
次期会長は"物言う経団連"を取り戻せるか
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加