注目マッチアップ多数!流主将率いるサントリーVS.姫野主将率いるトヨタ自動車。トップリーグ第5節プレビュー

注目マッチアップ多数!流主将率いるサントリーVS.姫野主将率いるトヨタ自動車。トップリーグ第5節プレビュー

  • J SPORTS
  • 更新日:2020/02/14

ラグビー国内最高峰「トップリーグ」のスター達が、同じポジションで相対する。

1週間のBYE(休息週)を挟んだトップリーグ2020は、第5節を迎えた。

バレンタインデー翌日の2月15日(土)、大阪・ヤンマースタジアム長居では、ともに2勝2敗のサントリーサンゴリアスと、トヨタ自動車ヴェルブリッツが激突する。

第4節終了時点での順位表を見てみると、1位から順に開幕4連勝のパナソニック、神戸製鋼、東芝。

続いて3勝1敗でヤマハ発動機、クボタが追走。

昨季準優勝のサントリーは7位、同4位のトヨタ自動車は8位につけており、どちらも2勝2敗の五分から白星先行にしたい状況だ。

両チームの出場メンバー23人が発表されている。ラグビーはチーム力を競い合う集団スポーツだが、同ポジションによるマッチアップに注目しても面白いだろう。

両軍のキャプテンは、2019年W杯日本代表のチームメイトで、帝京大では先輩後輩だったサントリーのスクラムハーフ(SH)流大(共同)キャプテンと、2学年下でトヨタ自動車のフランカー(FL)姫野和樹キャプテンだ。

2勝2敗同士のビッグマッチで2人はピッチ上でどんな表情を見せてくれるのだろうか。

No image

またサントリーの先発プロップ(PR)では、帝京大時代に副将としてSH流を支えた森川由起乙が1番を背負う。スクラムで対峙するのは、帝京大の5学年下であるPR淺岡俊亮だ。先輩後輩によるスクラムバトルは見応えアリだろう。

同じくスクラムでは、トヨタ自動車のFL姫野キャプテンが、2019年W杯日本代表でこちらも帝京大の先輩であるFLツイヘンドリックと相対する。

日本代表ファンには堪らないマッチアップは、サントリーのSH流、トヨタ自動車のSH茂野海人かもしれない。ともに日本代表として2019年W杯を戦った間柄だ。

戦術眼やキック、コミュニケーション能力に優れたリーダータイプのSH流に対し、SH茂野は積極的な仕掛けも脅威になるアタッキングハーフ。プレースタイルの違いに注目しても面白いだろう。

No image

ミッドフィールドの勝負も注目だ。サントリーは2019年W杯のオーストラリア代表、センター(CTB)サム・ケレビが13番を背負う。マッチアップするのは帝京大卒の2年目、トヨタ自動車のCTB岡田優輝だ。

トヨタ自動車の指導者は、元南アフリカ代表監督のジェイク・ホワイトからNZ出身のサイモン・クロンに代わったが、CTB岡田はウイング(WTB)での起用が多かったルーキーイヤーに続き、2年目ながらスタメンを確保している。

本来のポジションはCTB。馴染みのあるポジションに戻った岡田は、世界最高のボールキャリアーの一人であるケレビにどう対抗するのだろうか。

そしてフルバック(FB)は、2019年W杯の日本代表と南アフリカ代表の対決。サントリーの松島幸太朗と、トヨタ自動車のウィリー・ルルーだ。

どちらもハイレベルな超絶プレーを飄々とやってのけるファンタジスタだ。観客を魅了するプレーの応酬を期待せずにはいられない。

サントリーは17年度以来6度目、トヨタ自動車は悲願の初優勝へ向けて負けられない一戦となる。注目の「サントリーサンゴリアス×トヨタ自動車ヴェルヴリッツ」は2月15日(土)午後1:50からJSPORTS 3で生放送、JSPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

文:多羅 正崇

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との“三姉妹”ショット公開も「3人のうち2人の顔がおかしい」の声
女子高校生が飛び込み死亡...駅のホームで動画も撮影
カズレーザー、東京マラソン参加料規約に「逆じゃないんですか?」
ローソンのATMにカードを入れたら... “異変”に驚きの声相次ぐ
飛行機内の安全ガイドに掲載されていた老け顔すぎる赤ちゃん 「この赤ちゃんは税金も家のローンも払ってるんだろうな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加