「私、ゲームをやると人格が変わるんです」日本一のコスプレイヤー“えなこ”インタビュー

「私、ゲームをやると人格が変わるんです」日本一のコスプレイヤー“えなこ”インタビュー

  • 文春オンライン
  • 更新日:2019/06/11

大人気コスプレイヤーえなこが週刊文春シネマ特別号に初登場! 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』(6月21日公開)の公式コスプレイヤーとして、世界が注目するクリエーター集団「アニマリアル」とのタッグで「原色コスプレ図鑑」の撮影に挑んだ。大人の色気を放つ、セミヌードを含むハイブリッドグラビアは彼女の中でも新境地となる表現。映画への期待とともに「もうひとつの顔」をのぞかせたスペシャルインタビュー。

【写真】日本一のコスプレイヤー“えなこ”

◆◆◆

えなこ もし超能力が使えるなら、身体から炎を出したり、触らずに敵をバーンと攻撃してみたい。引っ越しのときなんかに、念動力で冷蔵庫を動かしたり、部屋の模様替えができたらどんなに楽しいだろうって思います(笑)。

――ほがらかな笑顔で“秘めた超能力願望”を口にしたえなこさん。日本1のコスプレイヤーとの呼び声高く、国内外のイベントでひっぱりだこの彼女は、変幻自在にさまざまなキャラクターになりきり、そのイメージに新しい魅力を加えてきた。今回、映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』の公式コスプレイヤーをつとめ、アニマリアル(写真や3DCG等を駆使し、様々なマンガ・アニメの“実写アート”化を手がけるクリエーター集団)とのタッグでハイブリッドなグラビア撮影に挑んだ。

No image

グラビア撮影の風景

――キュートな少女性の強い彼女が見せた、ほの暗く美しい大人の色香――映画の主人公ジーン・グレイのように、ダークな一面が浮上することはあるのだろうか。

えなこ 私、ゲームをやると人格が変わるってよく言われるんです。普段はおとなしくて、あまり人としゃべらないんですが、ゲーム中は攻撃的になるようです。暴言を吐いたり、チェッとか舌打ちしたりして(笑)。そんなに自覚はないんですけど。日頃あまり感情を表に出すことがないぶん、攻撃性を出せるとちょっと清々しいかも。

――アグレッシブな一面をのぞかせるえなこさんだが、もともとはコンプレックスの塊で、悩みながら活動をしてきたという。コスプレ歴はもう10年以上に及ぶ。

えなこ 学校で一時期いじめられてたことがあって、友達関係に悩んでました。私は中学生のときにコスプレを始めて、高校生の頃にはけっこう写真がネットに上がっていたので、その頃から――今でもですけど――、すごくひどく書かれるんですよ。当時は今より10キロくらい太っていたんですが、ダイエットをしても『まだ太ってる』って言われたり、逆に『痩せすぎ』ってバカにされたり……女の子だからやっぱり容姿のことを言われると傷つくんですよね。高校の頃にすごく悩んでいたのは歯並び。器具をつけて矯正してたんですが、『気持ち悪い』って匿名でコメントされたりして、ひどく落ち込みました。

――他にも、目が小さい、丸顔、髪の量が多い……挙げたらきりがないくらいのコンプレックスを抱えていた。だが、彼女は乗り越えてきた。

「かわいくなろう、綺麗になろうって日々努力しています」

えなこ メイクの練習を徹底的にしましたし、ダイエットにも取り組みました。努力でできることは最大限に頑張った上で、あとは自分のいいと思ったことに突き進んでいこうと決めたんです。それができたのもコスプレへの愛があるから。私は、イメージしているキャラクター像と自分がかけ離れているとストレスを感じます。キャラクターへの冒涜になると感じてしまうから。キャラクターのファンの方にも失礼なんじゃないかとか思ってしまう。だから、キャラクターに近づくべく、かわいくなろう、綺麗になろうって日々努力しています。キャラクターへの愛が大きなモチベーションになっていますね。

――大のアニメ、コミック好きの彼女はなかでも超能力もののジャンルが大好き。最近のオススメは?

えなこ 最近の一押しは『モブサイコ100』。冴えないけれどすごい能力をもった男子中学生が、自称霊能力者の大人にバイトでこき使われていて、とてもおもしろい。『とある科学の超電磁砲S』もヒロインがめちゃくちゃかわいくて大好きです。超能力や非現実的な世界観のある作品を偏愛しているので、『ダーク・フェニックス』の公開はとても楽しみです」映画館という空間にも思い入れがある。「大人になってから映画館の良さに、よりいっそう気づきましたね。劇場版『魔法少女リリカルなのは』なんて5回映画館で観ました。繰り返し観ていると、もう好きなシーンに入る前から泣いてしまう(笑)。映画館には、作品に深く没頭させてくれる魔法のような力があるんです。

えなこ/1994年生まれ。コスプレを中心にモデルや声優、テレビ出演などマルチに活躍する。本年5月公開映画『賭ケグルイ』に出演。1stメジャー写真集『えなこcosplayer』が絶賛発売中。動画配信アプリLiveMeでレギュラー配信中。

(「週刊文春シネマ特別号」編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
加藤綾子、 美人に“見える”理由が判明!
朝比奈祐未「網タイツの巨尻」が、破壊力満点!
アッコさんが正解!宮迫博之の「15分100万円ギャラ報道」にネット民が“高笑い”
亀梨和也が美人だと思う女性が判明 ファンからは「意外だった」の声
16歳の新星・伊藤小春、海辺で見せる"ふわふわ”マシュマロボディ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加