14日の債券市場見通し=5年国債入札こなし堅調な展開か

14日の債券市場見通し=5年国債入札こなし堅調な展開か

  • モーニングスター
  • 更新日:2018/02/14
No image

予想レンジ:債券先物中心限月(3月限)150.50円-150.70円、長期国債利回り0.060%-0.080%

14日の円債市場は、財務省が実施する5年国債入札をこなし堅調な展開か。

朝方は、3日ぶりに反発となった前日の米債券市場の流れを引き継ぎ、買い先行の動きとなりそうだ。株式市場が不安定に推移すれば、円債は上値を試す場面もありそうだが、手掛かり材料に欠くため、上値は限られそうだ。

市場では、「今晩発表されるCPI(米消費者物価指数)の発表で、米金融市場がどう反応するかを見極めたい」(国内証券)との見方が多く、持ち高を一方向の傾ける動きは想定しにくい。

こうしたなかで実施される5年国債入札は、「品薄感を背景にしたニーズや、外国人需要を考慮すれば、『無難』な結果となりそうだ」(銀行系証券)と指摘する。提供:モーニングスター社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人手不足でも給料が上がらない理由
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加