誕生から90年 ロボット「学天則」が作られた理由とは

誕生から90年 ロボット「学天則」が作られた理由とは

  • THE PAGE
  • 更新日:2018/01/16

大阪市立科学館の入り口に復元したものを展示

大阪市立科学館(大阪市北区)の入り口付近で1時間に1回、幻想的な音楽が聞こえて来る。その音の方を見ると、笑っているような表情のロボットが、大きな机で何かを書くようなしぐさをしていた。しかし、まばたきをしたり目玉を動かしたりと、表情が豊かに見える。同科学館の関係者によると、これは90年前に作られたロボットを復元したもので、名前は「学天則(がくてんそく)」だという。

1928年の「大礼記念京都大博覧会」で公開

No image

[写真]大阪市立科学館入り口に展示されている「学天則」は2008年に復元されたもの=大阪市北区で(撮影:柳曽文隆)

「学天則は、日本初のロボットと言われています。ただ、ロボットの定義はあいまいなので『一番最初』と言い切るのは難しいのですが」と話すのは、同科学館の主任学芸員、長谷川能三さん。この学天則を復元したメンバーの1人だ。

長谷川さんによると、学天則は1928年に大阪毎日新聞社の学芸部顧問を務めていた西村真琴さんがつくったもの。名前は「天の法則に学ぶ」という意味を持っている。同年開催された「大礼記念京都大博覧会」で公開されたのを皮切りに、その後各地で開催された博覧会で展示された後、1931年に東京方面で展示されたのを最後に、行方不明となってしまったという。

長谷川さんは「1920年に『ロボット』という言葉ができ、世界的にそういうブームがあった中で生まれ、学天則はアジアでは初めて生まれたロボットと伝えられています」と語る。

生物学者が「物事を新しく生み出すすばらしさ」を表現

No image

[写真]大阪市立科学館に展示されている学天則の資料と写真=大阪市北区で

しかし、長谷川さんが資料をみて驚いたのは、西村真琴さんはロボット工学などが専門ではなく、生物学者だったという点だ。

「西村さんは『人造人間がたくさんできて、人間の代わりに働き出したら、それで人間は幸せなのか』と疑問を覚え『私の作るロボットは働きません』と言っておられたようです。ただ『人間というのは物事を新しく生み出すというすばらしさがある。そういうものを表現したい』という思いから、学天則を作り出したと資料に残されています」

80年代に映画や雑誌に登場し脚光あびる

No image

[写真]学天則を復元したメンバーの1人である大阪市立科学館の長谷川能三さん=大阪市北区で

行方不明となり、長い間、歴史から消えていた学天則。しかし、1980年代に多くの人の目に触れる機会が訪れた。荒俣宏さんの小説「帝都物語」を原作とする映画に登場。そして、西村真琴さんの役を、実子である俳優の西村晃さんが演じた。このほか、ロボット関係の雑誌にも取り上げられたという。

ちょうどその時、同科学館で放映する映像を制作する際、制作会社から「映像の案内役に学天則を使ったらどうか」という提案があり採用。撮影用に模型も作り、それを館内で展示していた。

しかし「どうせ展示するなら、細部まで復元して動きのあるものを」という方針で、2008年の同館展示改装後の展示に向け、復元プロジェクトが発足した。

設計図なし 当時の資料と写真をもとに復元

No image

[写真]学天則の前にある大きな机には太陽の中の八咫烏(ヤタガラス)や生物、植物が描かれている=大阪市北区で

ただ設計図はなく、西村真琴さんが残した資料、人といっしょに写っている写真などから大きさを推測。資料をもとに顔はゴムで作られ、まぶたや目、口元、胸がドキドキするしぐさができる仕組みなどを1年がかりで再現した。

「設計図がないのでかなり苦労しました。当時のままとはいきません。しかし、西村先生への思いから、目を見開く時は圧縮空気を使ってまぶたの開閉を表してみました」と長谷川さんはうれしそうに語る。

高さ約3メートル、左手に持つ光る物は「霊感灯」

高さ約3メートルで、右手にはペンを持つ。左手に持つ光る物は「霊感灯」。これは、なにか頭の中でひらめいた時の様子を表すもので、実際にこれが光った後、学天則は机に向かってペンを走らせる動作を見せる。

長谷川さんは「顔の表情は、いろいろな民族の顔を合わせたもの。頭の葉は植物が日光をあびて栄養を作り出すということで冠にしているそうです。胸には宇宙を意味するコスモスの花。西村先生の思いを反映したものとなっています」と話していた。

2018年は、学天則が登場してから90年となる年。取材当日も、多くの子どもが、まぶたを閉じ目玉を動かす豊かな表情に驚いていた。

動きを見つめ「1928年にこれが出た時は、皆さん驚かれたと思いますよ。当時これを見た子どもたちは、いろんな意味でショックだったかも」と想像する長谷川さん。90年の時を超え、今も多くの人に驚きと感動を与えているようだ。
地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.69125950000001&lon=135.4916106&z=17

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為
美保純、「セクハラ告発」への発言で批判続出
関ジャニ∞錦戸亮、プラ写がまた流出! 森川葵との2ショットに「マジで最悪」「しっかりして」と厳しい声
任天堂、スイッチの「新しいあそび」発表へ
カンニング竹山、不倫相手がいることを堂々告白 不倫を咎める人に「気持ち悪い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加