西武 9年連続V逸も4年ぶりCS進出決定 辻監督「昨年より悔しかったと思ってくれれば価値ある」

西武 9年連続V逸も4年ぶりCS進出決定 辻監督「昨年より悔しかったと思ってくれれば価値ある」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇パ・リーグ 西武3―7ソフトバンク(2017年9月16日 メットライフ)

No image

5回、選手交代を告げる西武・辻監督

西武は本拠地・メットライフドームでソフトバンクに敗れて9年連続のV逸が決まった。

9回に外崎がサファテから2点中前適時打を放ったが、大量失点が響いた。

08年に日本一に輝いたが、09年以降は9年間で6度、15年から3年連続で相手チームの胴上げを見る屈辱。辻監督は「悔しいけど昨年より今年の方が悔しかったと思ってくれれば価値がある」と悔しさを押し殺した。

オリックスが敗れたため、4年ぶりのCS進出が決定。ソフトバンクに対戦成績で7勝15敗と大きく負け越しているが貯金19で2位と好位置につけている。悔しさは短期決戦で晴らすしかない。浅村は「ソフトバンクがずば抜けて強かった。リードしていても嫌な雰囲気だったし、リードをされると抑えのサファテやいい投手がいる。CSは1戦必勝なので(ファーストステージを)勝ち抜いてやり返したい」と誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
巨人、投打に精彩なし=連敗で4位転落-プロ野球
高橋監督「どっちもどっち」投打ふがいなく4位転落
大敗で4位転落の巨人 高橋監督、自滅の吉川光に「言いようがない」
小笠原、雪辱の151球=プロ野球・中日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加