東京ディズニーランドの年間パスポートが3月より利用条件変更 使用不可日を設定し料金は値下げへ

東京ディズニーランドの年間パスポートが3月より利用条件変更 使用不可日を設定し料金は値下げへ

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/02/15
No image

オリエンタルランドは、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの年間パスポートについて、特定の混雑予想日には使用を不可とするなど、利用条件の変更を発表しました。適用は2018年3月1日(木)より。これに伴い、年間パスポートのチケット料金の変更もアナウンスされています。

年間パスポートの利用条件を変更

2018年3月1日以降に販売される年間パスポートは、「年間パスポート使用不可日および特別営業時間を除き、ご利用開始日から1年間、対象のパークにご入園いただけます」と、“年間パスポート使用不可日”の条件を新たに追加。さらに、入園制限中のパークでも年間パスポートを利用することができなくなります(2018年2月28日以前に販売された年間パスポートは入園制限中でも利用可)。

現在のところ発表されている“年間パスポート使用不可日”は以下の通り。

2018年8月12・13・14日10月6・7・8日11月23・24日12月8・9・29・30日

2019年3月28・29・30・31日8月12・13・14日

2019年の9月、10月、11月については、2018年7月に発表予定。また、年間パスポート使用不可日は、1月、4月、7月、10月の月初めに、年間パスポート販売窓口および東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイトで3か月分を通知するとしています。

年間パスポートの料金改定

2018年3月1日に実施される料金改定では、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの年間パスポート料金がいずれのカテゴリも一律で2000円OFFに。両パークに入園できる年間パスポートについては、4000円OFFが適用されます。

2パーク年間パスポート大人(18歳以上)/中人(12歳~17歳):9万3000円 →8万9000円小人(4歳~11歳):6万円 →5万6000円シニア(65歳以上):7万9000円 →7万5000円

東京ディズニーランド年間パスポート大人(18歳以上)/中人(12歳~17歳):6万3000円 →6万1000円小人(4歳~11歳):4万1000円 →3万9000円シニア(65歳以上):5万3000円 →5万1000円

東京ディズニーシー年間パスポート大人(18歳以上)/中人(12歳~17歳):6万3000円 →6万1000円小人(4歳~11歳):4万1000円 →3万9000円シニア(65歳以上):5万3000円 →5万1000円

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト:
https://www.tokyodisneyresort.jp

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
BTC、11000ドル台で堅調、韓国規制当局の規制強化への脅威が後退【フィスコ・ビットコインニュース】
三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞...前年比4割減益で赤字転落寸前
  • このエントリーをはてなブックマークに追加