巨人ドラ1・鍬原、日本ハム清宮との対戦に思いをはせる「勝負してみたい」

巨人ドラ1・鍬原、日本ハム清宮との対戦に思いをはせる「勝負してみたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/11
No image

金田正一氏のユニホームを見学する巨人・鍬原(代表撮影)

巨人のドラフト1位・鍬原拓也投手=中大=が11日、都内ホテルで行われた「2018年NPB新人研修会」に出席。日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手=早実=との対戦に思いをはせた。

会場で姿を見て「大きいなあと思いました」と感想を口にした右腕。「向こうは7球団競合で、僕は外れの外れ1位。対抗心はない」としつつも「ピッチャーの心境として、勝負してみたいと思ってます」と本音をのぞかせた。

9日に行われた新人合同自主トレ初日は上半身のコンディション不良を訴え、一部別メニューで調整。キャンプはファームからのスタートが濃厚となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリドラ1田嶋は和製ランディ“腕の位置、ボディーターン素晴らしい”
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
衝撃発言?上原 東京五輪「本音としては出たい」
オリ・ドラ1田嶋はR・ジョンソンのよう 初ブルペンで魅せた!小松コーチ絶賛
【追悼】闘将・星野仙一、知られざる「熱血神話」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加