湾曲パネルで144Hzを実現したゲーマー向け液晶がMSIから

湾曲パネルで144Hzを実現したゲーマー向け液晶がMSIから

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/09/17

MSIから、湾曲タイプの24インチゲーミング液晶ディスプレー「Optix G24C」が発売された。価格は2万9800円(税抜)と、コストパーフォーマンスに優れたモデルとして注目だ。

No image
No image

湾曲タイプでリフレッシュレート144Hzを実現した24インチゲーミング液晶ディスプレー「Optix G24C」

「Optix G24C」は、24インチVAパネル採用のゲーミング液晶ディスプレー。湾曲率はR1800で、リフレッシュレートは144Hzを実現。AMD FreeSyncに対応するほか、FPSパフォーマンスをサポートする「FPS front Sight」をサポートする。

No image

湾曲率はR1800でリフレッシュレートは144Hz、応答速度最大1msとゲーマーには気になるスペック。価格も安いため、人気となるかもしれない

そのほか主なスペックは、最大解像度1920×1080ドット、視野角178度(H)×178度(V)、応答速度最大1ms、輝度250cd/m2、コントラスト比3000:1。入力端子はDisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1、DVI×1の3系統で、消費電力は45W。サイズは543(W)×403(D)×192(H)mmで、VESAマウンターには非対応だ。

No image
No image

残念ながらスタンドはオリジナルデザインでVESA規格には非対応

パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ZOOM、ゼンハイザーのVRパートナーシップへの参加を表明
30cm離れても充電できる無線充電「Pi」発表。充電パッド不要、複数台同時も対応でQi互換
3Dプリンターによるフィギュア造形はどこまで来たのか?ワンフェスで実感するデジタル造形と3Dプリント技術の進歩
人気クリーンソフト「CCleaner」、マルウェアに感染した状態で配布
Amazonが『Amazon Fire HD10』タブレットを発表 32GBモデルがプライム会員なら1万4980円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加