最新ランキングをチェックしよう
日本文理は推進力十分のMF秋元とレフティーMF中林が帝京長岡のリズム崩す2ゴール:新潟(10枚)

日本文理は推進力十分のMF秋元とレフティーMF中林が帝京長岡のリズム崩す2ゴール:新潟(10枚)

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/07/20

6月1日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の新潟県予選準決勝が行われ、18年度選手権8強の帝京長岡高と17度選手権8強の日本文理高との一戦は3-3で突入したPK戦の末、日本文理が5-3で勝った。日本文理は決勝で敗れて準優勝となった。
●【特設】高校総体2019

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカー日本代表、東京五輪ユニは迷彩柄を初採用
新体操エース皆川 イオン・カップ欠場の理由説明「無理をすると今後に影響」
【サッカーコラム】元日本代表の名良橋晃氏が情熱を持って取り組みたいこと
開幕まであと5日...U-17W杯を経てスターダムにのし上がった選手たち
ラグビー堀江翔太が車椅子の青年を見舞い送った「忘れられないエール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加