最新ランキングをチェックしよう
日本文理は推進力十分のMF秋元とレフティーMF中林が帝京長岡のリズム崩す2ゴール:新潟(10枚)

日本文理は推進力十分のMF秋元とレフティーMF中林が帝京長岡のリズム崩す2ゴール:新潟(10枚)

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/07/20

6月1日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の新潟県予選準決勝が行われ、18年度選手権8強の帝京長岡高と17度選手権8強の日本文理高との一戦は3-3で突入したPK戦の末、日本文理が5-3で勝った。日本文理は決勝で敗れて準優勝となった。
●【特設】高校総体2019

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
空手界のプリンス・西村拳 プレ大会で金メダル宣言「東京五輪の前哨戦の気持ちで」
空手・植草「優勝したい」 アジア大会“慢心”敗退を教訓に 来月プレミアリーグ開幕
ほぼ毎日“運動中止すべき危険レベル” 東京五輪の暑さ対策は「観客の自己責任」というマズさ
オカザキ現象!岡崎慎司「一体感がスゴい」応援歌の振り付けがこれ
八村塁が凱旋ダンク!強豪に善戦...世界に日本バスケの実力証明 W杯初戦まで10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加