コンセプトは「日常の移動を遊びに変える」 ホンダ「CB250R」

コンセプトは「日常の移動を遊びに変える」 ホンダ「CB250R」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/05/26

ホンダは軽二輪ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」を、2018年5月22日に発売した。

No image

軽量な車体と優れた運動性能を両立

パワーユニットは、低回転域から高回転域までの瞬発力や加速力にこだわった水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒エンジンを搭載。吸排気系の最適化とPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)の細やかな制御によって、幅広い回転数からのスロットル操作に対してリニアな出力特性を実現している。

ボディーは高張力鋼管と鋼板で構成された新設計のスチールフレームを採用。各部位の剛性を最適化しながらも、軽量な車体と優れた運動性能を両立した。

足回りは路面追従性にこだわった倒立フロントフォークと、さらに安定した減衰力を発揮させる分離加圧式リアサスペンションユニットを採用。高張力鋼板製のスイングアームとの組み合わせにより、乗り心地と軽快感のあるハンドリングを叶えた。

スタイリングは、新世代CBシリーズに共通する凝縮感ある先鋭的かつ力強さを演出。存在感のあるタンクシェルターは、基本のモチーフを新世代CBシリーズのトップエンドモデルであるCB1000Rと共通させることで、クラスレスなスタイルに仕上がった。また、全ての灯火器に高輝度で被視認性を考慮したLEDを採用するとともに、フルデジタル液晶メーターを装備する。

カラーは精悍な「ブラック」、鮮やかな「キャンディークロモスフィアレッド」、金属調の「マットクリプトンシルバーメタリック」の3色をラインアップ。

価格は50万3280円(税込)~55万4040円(同)。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
副業への興味、61%が「ある」 - 実際にしている人は?
持っていると「情弱扱い」されるカード3選 オタクをカモる極悪カードも
ドローンで効率よく農薬散布 数時間が10分に
東芝、7000億のムダ。メモリ事業売却益の大半で自社株買う愚行
【あの人の愛用品】はるやまホールディングス・治山正史社長の腕時計
  • このエントリーをはてなブックマークに追加