ソフトバンクがデスパイネの適時打で先制!

ソフトバンクがデスパイネの適時打で先制!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(パ・リーグ、ソフトバンク-日本ハム、19回戦、12日、ヤフオクD)ソフトバンクは三回、日本ハム先発の上沢から2つの四球を選んで二死一、二塁とし、5番・デスパイネが中前に落ちる適時打を放って先制した。

ソフトバンクの先発は千賀。四回二死から5番・大田、6番・田中賢に連打を許したが、7番・岡を空振り三振に仕留めた。試合は五回を終えてソフトバンクが1-0とリードしている。

No image

3回、適時打を放つソフトバンク・デスパイネ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥谷、“夏速”V撃で阪神4連勝!2000安打まで残り「14」
阪神・森越、移籍3年目で千金初ヒット!延長十一回に決勝点口火打
大谷フィーバー3打数3安打3打点!ド軍幹部の前で魅せた
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加