西武 山川「ホームランなみち」に打撃フォームを伝授「80点 マイナス20点分は下半身強化」

西武 山川「ホームランなみち」に打撃フォームを伝授「80点 マイナス20点分は下半身強化」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

西武・山川が14日、ホームラン打者の物まねが得意なタレント「ホームランなみち」に自身の打撃フォームを伝授した。

No image

ホームランなみち(右)に自身の打撃フォームを教える山川

なみちは野球選手のバッティングフォームのものまね(通称まねスイング)で知られ、西武では中村、浅村、秋山から打撃フォームの指導を受けたことがある。今回は山川のスイングを特訓し、西武のキャンプ地・南郷を訪問。なみちのスイングを見た山川は、開口一番「これ、岡田さん(の構え)です」とダメだししたが、打席での両足の位置やトップの位置などを細かく指導。改善したなみちのスイングを見た山川は「80点。マイナス20点分は、下半身強化ですね」と採点した。

なみちは「こんなに細かく指導いただけると思ってなかったので、感激しました。このフォームでバッティングセンターでホームランを打ったら、報告させていただきます!」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
日南に負けない! 沖縄市でも36年の歴史、広島2次キャンプも熱い
カー娘もぐもぐタイムの菓子10分で完売!/カーリング
【MLB】米復帰の元Gマイコラス、日本での“カルチャーショック”語る「ファンが...」
江夏氏「俺は大の松坂ファンなんだ」中日キャンプ視察で熱烈エール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加