ソフトバンクV!守護神サファテが胴上げ投手

ソフトバンクV!守護神サファテが胴上げ投手

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇パ・リーグ ソフトバンク7―3西武(2017年9月16日 メットライフ)

No image

<西・ソ22>東浜(16)と抱き合うサファテ

今季何度も見られた勝利の方程式。6点リードしながらも、最後を締めたのは守護神サファテだった。

これまで51セーブを挙げ、今季セーブ機での失敗は1度のみという絶対守護神。工藤監督は「一番頑張ってくれたから」と、点差が離れていても胴上げ投手を任せることを明言していた。

7-1で迎えた9回、今季63試合目のマウンド。3本の安打を浴びて2点を献上したが、最後は代打のメヒアを三ゴロに打ち取った。2年ぶりの優勝を引き寄せ、出来上がった歓喜の輪の中央で笑顔。工藤監督に続き、仲間の手で宙を舞うとさらに表情を崩した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
貧打を変えた石井琢朗コーチの教え。カープ打線は7割の失敗を生かす
野球界にIoT革命!計測精度はトラックマン並み
【イップスの深層】 給料0円でも、一二三慎太が再び投手に挑むわけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加