SPYAIR「いろいろあったけど」Zepp Tokyoで暫定ツアーファイナル

SPYAIR「いろいろあったけど」Zepp Tokyoで暫定ツアーファイナル

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/30

SPYAIRの全国ツアー「SPYAIRTOUR 2016 RAGE OF DUST」の東京・Zepp Tokyo公演が、昨日11月29日に開催された。

すべての写真を見る(全9枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全9枚)

今回のツアーはこの東京公演でファイナルを迎える予定だったが、IKE(Vo)のインフルエンザ発症のため11月23日の福岡公演、26日の大阪公演が延期に。2017年3月の振替公演を残しての暫定的なツアーファイナルとなった。

No image

KENTA(Dr)のドラムソロからライブをスタートさせた4人は、序盤からパワフルなナンバーを連発してフロアの温度を急上昇させる。完治してステージに復帰したIKEも「行くぞ東京!」とアグレッシブにオーディエンスを煽り続けた。MCでIKEは「いろいろあったけど、なんとかみんなのおかげで“ファイナル(仮)”まで辿り着くことができました。いろいろあったので、いろんなものが身体の中に溜まって爆発しそうです!」と復帰を喜び、「GLORY」「My World」といったナンバーを次々と熱唱した。

中盤のMCではKENTAが「うちのボーカルがインフルエンザにかかってしまって、すいませんでした!」と謝り、メンバー全員が頭を下げる。そんな彼らの様子に、フロアからは温かい拍手が送られた。IKEはファンの応援を受け「まだ残しているものもありますが、無事東京公演を迎えられました」と、復帰できたことにホッとした表情を浮かべた。

No image

後半戦に入ると、4人は「現状ディストラクション」「イマジネーション」などキラーチューンをさらに連投し、オーディエンスのテンションをピークまで引き上げる。ツアータイトルにもなっている新曲「RAGE OF DUST」を披露する前、IKEは2公演が延期となった心境を「正直『やっちまったな』と思ったけど、こういうこともちょっとずつあると覚悟してて。それでも音を出して、みんなの前に立ちたいからよろしくな。お前たちがいなかったらやる意味ないんだから、マジでよろしく!」と赤裸々に吐露。超満員のオーディエンスからは大きな励ましの声が沸き起こった。

アンコールでは恒例企画としてIKE、UZ(G)、MOMIKEN(B)のじゃんけんで最後の曲を決める企画を敢行。ここではツアーファイナルにふさわしい波乱の展開のあとIKEが勝利をもぎ取り、ファンがもっとも熱望した楽曲を披露した。すべての演奏が終わり、最後にステージに残ったIKEはマイクを通さずに「インフルエンザに負けてごめん! ライブ楽しかったです。ありがとう!」とファンに挨拶し、笑顔でステージを降りていった。

SPYAIRは早くも12月よりアリーナツアー「SPYAIRARENA TOUR 2016-2017 『真冬の大サーカス』」を実施。なお、今回延期となった福岡・福岡サンパレス公演は2017年3月24日に同会場にて、大阪・Zepp Namba公演は2017年3月22日に大阪・Zepp Osaka Baysideにて開催される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
年末恒例マンハッタン日本語ラップMIX、今年はMCバトルシーンの人気者も多数
『新スキイモ!』、石田晴香が「Say Yes!」披露! ライブに向けてニコ生決定
日本人初! ピコ太郎「PPAP」がYouTube世界のトレンドで2位にランクイン
AKB48、ハイレゾ配信解禁 ベスト盤を高音質化
水曜日のカンパネラ、メジャー1stフルAL『SUPERMAN』CD版&USB版を2017年2月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加