最新ランキングをチェックしよう
北九州でワインを造る! 構想20年、小さなワイナリーが特区で生まれた

北九州でワインを造る! 構想20年、小さなワイナリーが特区で生まれた

  • Jタウンネット
  • 更新日:2018/09/25

九州北部でワイン造り。あまりイメージがないが、福岡県北九州市で、いまブドウ栽培から取り組んでいるワイナリーがある。北九州市は2016年に、国家戦略特区「汐風香る魅惑のワイン特区」に認定された。酒税法では、果実酒の最低製造量は年間6キロリットルと定められているが、この特区では2キロリットルに緩和される。従来よりも小さな規模でのワイン製造が可能となり、地産地消や、いわゆる「6次産業化」の促進を目指すも

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
初出勤の日にデスクに花束、歓迎の意味だと思ったら全然違った
「死ぬまで許して」店つぶした“バカッター”らのその後
川で釣りをする男性。思いもよらぬ大物が釣れてしまう動画が面白いと話題に!
最も「演技力」が高い若手女優ランキング
気をつけろ! 中国でマナー違反にならなくても、日本では「失礼にあたる行為」=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加