最新ランキングをチェックしよう
豪栄道、貴乃花巡業部長から「がっぷり組んでやれ」

豪栄道、貴乃花巡業部長から「がっぷり組んでやれ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

栃ノ心(右)との三番稽古で汗を流す豪栄道(撮影・木村有三) 大相撲の大関豪栄道(30=境川)が18日、和歌山巡業で貴乃花巡業部長(元横綱)から“帝王学”を伝授された。
平幕栃ノ心との三番稽古中、土俵下で見守る同部長から助言を受けた。豪栄道は「『力をつけるためにも、がっぷり組んでやりなさい』と言われました」と説明。怪力の栃ノ心には頭をつけて崩して攻めるのがセオリーだが、元大横綱の指令通りがっぷり組む

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横綱史上初、稀勢の里が「北斗の拳」化粧まわし
住木厳太、地元愛媛国体で決める団体&個人V
世界の稀勢の里!ベネチアの世界遺産で美術コラボ展
白鵬、春巡業稽古が“終了”「充実していた」完全復活へ「仕上げていく」
「北斗の拳」稀勢の里がラオウの化粧まわしで土俵入り 大相撲5月場所にて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加