ポール・モーリアやオフコースなど、懐かしの名曲がハイレゾCD化

ポール・モーリアやオフコースなど、懐かしの名曲がハイレゾCD化

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/09/11
No image

ユニバーサル ミュージックは9月10日、MQAフォーマットの音源を使用した「ハイレゾCD名盤シリーズ」の新盤を紹介した。9月から11月にかけ合計40タイトルを限定生産し、リリースする。価格は2800円(税抜)から。

内訳は、オフコース作品15タイトル、ポール・モーリアなど、イージー・リスニング系10タイトル、ポピュラー・ボーカル10タイトル、モータウンレーベル作品5タイトル。いずれもオリジナルアナログマスターから作成したDSD音源を352.4kHz/24bitのPCMに変換し、MQA化。物理的にはUHQ-CD、グリーンレーベルのディスクに収納する。CDプレーヤーで再生すれば44.1kHz/16bit、デジタル出力しMQA対応DACに通せば352.4kHz/24bitの音源として認識される特徴は従来と同様だ。

■関連サイト

ハイレゾCD 名盤シリーズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
渋谷すばる君に無料で会える!?「babu会 vol.0」開催決定!ファーストアルバム発売日を一緒に祝おう
神田明神でおめ○とう!ベッド・イン「男女6人秋物語」ファイナルでまいの“性誕”祝福
「ヒプノシスマイク」舞台化決定に反響殺到
坂本真綾、ニューアルバムに川谷絵音、大沢伸一、堀込泰行、渡邊忍ら作家陣参加
渋谷すばる意欲作連発にファン「こういうことしたかったのか」 ソロアーティストで広がる可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加