一軒知っておけばもう神楽坂ツウ!歳下に尊敬される隠れ家トラットリアはここだ!

一軒知っておけばもう神楽坂ツウ!歳下に尊敬される隠れ家トラットリアはここだ!

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2018/02/18

後輩との食事でただ美味しいものを食べさせるだけじゃ大人として、たかが知れている。後輩が大人になった時に、自分と同じことをしたくなるような素敵な店選びができてこそ、イケてる大人というものだ。

ここ神楽坂の知る人ぞ知る美食通りにあるトラットリアなら、それが叶う。立地からして「こんなところあるんですね?」というサプライズ感、そして、きっと食べたことがないであろう通好みのイタリアン。

このふたつの衝撃は生涯、後輩の記憶に残ることだろう!

No image

店名は「茹で肉」の意味。くねくねと路地を分け入った先にあるロケーションは、ワクワク感を誘う

立地から料理まで!この街のトラットリアはひと味違う! 『IL BOLLITO』

飯田橋駅から神楽坂通りを上り中腹を左に一本入る。すると、古びた銭湯や住居などと小さなレストランが混在するディープな通りが出てくる。それが、知る人ぞ知る美食通り、「小栗通り」だ。

ほかの街にはないこの立地で後輩を驚かせつつ、入るべきは、全面ガラス張りのトラットリア、『イルボッリート』だ。

No image

パン粉とチーズ、卵からなる押し出しパスタ「パッサテッリ イン ブロード」¥1,400。牛スネと丸鶏と野菜を丸2日煮込んだ素朴なスープにパスタがよく絡む

ここのイタリアンもやはりひと味違う。日々我々が親しんでいるスパゲッティにピッツァなどナポリを中心とした南部のイタリアンじゃなく、ここで味わえるのは、北部イタリアのエミリア・ロマーニャ州の料理。

パルマ県や北部の牧草地帯というこのエリアの特産物は、ハムなどの肉類と、チーズ、バターなどの乳製品。ゆえに、オリーブやにんにくを使ったパンチのあるイタリアンではなく素朴で質実な料理が特徴だ。

しかしこういう料理の美味しさに気付くことこそ、大人への第一歩でもある。

この立地と味わい、経験を積んだ大人にしかわからない神楽坂随一のトラットリアなのだ。

No image

看板メニューの「茹で肉3種盛り合わせ」¥2,500。右から、1日煮込んだ肉厚牛タン、国産牛霜降りホホ肉、60℃で煮込んだ豚のフィレ肉が一皿に。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なると金時スイーツを中村繪里子&山下七海&江原裕理が作って食べた「ぷち★アソビ vol.6」レポート
お弁当の詰め方動画 わっぱ弁当
にゃんて素敵!スイーツネコエモン「ねこもにゃか」の可愛さに胸キュンが止まらないっ!--肉球マドレーヌ入りの「黒ネコボックス」も
焼き鳥屋さんででてくる〆の炭火焼きトーストonカルピスバターに惚れた
実をいうと大阪王将の『ふわとろ麻婆天津飯』がマジで有能 / コスパ・ボリューム・味の三拍子そろってる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加