KYON2、亡き恩師の言葉を胸に受賞コメント

KYON2、亡き恩師の言葉を胸に受賞コメント

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/14
No image

女優の小泉今日子(51)が14日、都内で行われた「平成29年度講談社エッセイ賞贈呈式」に出席した。

黒いワンピース姿で笑顔を浮かべながら登壇した小泉。雑誌「SWITCH」で9年間連載していた「原宿百景」のエッセーから抜粋した本「黄色いマンション 黒い猫」が受賞した。「頂けると思ってなかったのでとてもうれしかった。これからも気を抜かず、きちんと生きなきゃなと思いました」と喜びを噛みしめた。

エッセーの連載を初めて書いたのは20代の頃。当時、恩師である演出家の久世光彦氏(故人)に「とてもおもしろく書いてあるけど、これはまだあなたが今言っていい明るいことしか書いてないんじゃない?そうじゃないところまで書けるようになったらいいね」とかけてもらった言葉を、思い出深く話した。

「今回はその時書けなかったことを書けたような気がして、自分でも楽しかった」と、成長を恩師に伝えるように、気持ちを込めてスピーチした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
菅田将暉の父、息子を利用したメディア露出に批判の声多く
香取慎吾「スマステ」最終回で感極まる 終了を知った心境、「新しい地図」の意味...本音を明かす
武井咲×TAKAHIROだけじゃない! 19歳で妊娠も...芸能界の衝撃できちゃった結婚6例!
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦氏に心境の変化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加