米国で大流行「フェイク・ミート」を食べてわかった、そのスゴイ実力

米国で大流行「フェイク・ミート」を食べてわかった、そのスゴイ実力

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/07/19

「フェイク・ミート(偽物肉)」企業が上場で大成功
今、ナスダックで急上昇している株がある。
ビヨンド・ミート社(2009年設立)という食品製造業社の株だ。“ビヨンド・ミート=beyond meat”、つまり、肉を超える製品というわけだが、肉を超えるといっても、この製品は肉ではない。
肉に極めて似せて作られた、いわば、“偽物肉”、フェイク・ミートだ。
肉に変わる食品ということから“代替肉”と呼ばれた

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加