第3回 お笑い芸人【コンビ愛診断】ダウンタウンの魅力は「こだわり」×「変幻自在」の妙

第3回 お笑い芸人【コンビ愛診断】ダウンタウンの魅力は「こだわり」×「変幻自在」の妙

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2017/11/28
No image

松本人志(54)と浜田雅功(54)がダウンタウンを結成して35年。人気占い店 店長まついなつきが、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)内コーナー『ピタット芸人マッチング!』でダウンタウンの2人の相性を鑑定した。

■ツッコミ芸にこだわる浜田と時代の流れに合わせる松本

浮き沈みの激しい芸能界で生き残るには、視聴者や世間の要望に応え続けなければならないが、かといって芸風をコロコロ変えては、自分たちの持ち味がなくなってしまう。長年コンビを組み、お笑い界のトップに君臨し続けるダウンタウン松本・浜田の相性は?

まついの占いによれば、ダウンタウンはそのバランスが絶妙なコンビなのだそう。「浜田さんは固定宮のおうし座。『絶対にここはツッコミを入れる』と決めたことは、10年でも20年でもツッコミ続けるんです。一方の松本さんは変幻自在の柔軟宮。時代によって揺れ動くものをつかまえて形にしていくことが得意な人です」。

テレビを見る限りでは「ガンコな松本、そんな松本と周囲をうまく調和させる浜田」というイメージを抱きがちだが、鑑定結果はそれと真逆なのが興味深い。しかし鑑定結果を受けて改めて考えてみれば、浜田のツッコミ芸は決してブレないし、松本は金髪になったり、肉体改造したり、コメンテーターとしてコメントを述べるなど、ひと昔前の姿からは想像もつかないイメージチェンジをいとも軽々とやってのけている。「こだわりの浜田×変幻自在の松本」が続く限り、ダウンタウンは安泰といえそうだ。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
漁師は娘を抱きしめて凍死した――吹き荒れた「爆弾低気圧」とその後の希望
『紅白』出場も「視聴率4%」「8年ぶり登場」! 人気“外国人タレント”3人はいま?
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
RIKACO、水着姿を披露 圧巻のプロポーションに同世代女性から「尊敬します」
かつて「世界一美しい少女」と呼ばれた6才児 → 10年後にこうなった / 再び「世界で最も美しい顏」に! ティラーヌ・ブロンドーさん(16)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加