【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.34「変形ジャケット」

【人間椅子連載】ナザレス通信Vol.34「変形ジャケット」

  • BARKS
  • 更新日:2017/10/11
No image

レコードを棚に並べる際に注意しなければならないことがあります。THE ROLLING STONESの「Sticky Fingers」の右隣に大事なアルバムを置かないことです。男性ジーンズ股間ドアップのデザインはAndy Warholによるものでとても奇抜で素晴らしいのですが、中央に付いた実物のファスナーが隣のジャケットを凹ませるのです。頭文字「R」のバンド、RUSH、RAINBOW、ROBIN TROWER、RIOTなどが被害に遭いました。表ジャケットをめくるとブリーフ姿になります。ちなみにファスナーはYKKです。「Some Girls」も変形ジャケットで、面白くていいです。20人の女性の顔がくり抜いてあり、そこに内ジャケのメンバーの顔がはまるようになっています。内ジャケを裏返すと違うパターンになります。Charlie Wattsが特におかしくて、笑点でかつらをかぶった歌丸さんを思わせます。

No image

LED ZEPPELINも変形ジャケットが好きなバンドです。「Led Zeppelin III」、これまた穴がくり抜いてあって、中の円盤を回すとメンバーの顔が変わります。好きなメンバーだけを表に出せる仕組みです。「Physical Graffiti」はアパートの窓が開いていて、2枚組だけに住人のバリエーションが豊かです。「In Through The Out Door」は変形ではありませんが、バーの同じ場面を別々なアングルから撮った4種類のジャケットが存在し、店頭では中身が見えないように紙袋に包まれて売られていました。内ジャケットは舐めると色が付くという訳の分らないもので、中古で買っても試す気にはなりませんよね。あとURIAH HEEPの「Look At Yourself」は滋賀県のように真ん中が抜けていて下に鏡が敷いてあります。

人間椅子もいつかはアナログレコードを出して変形ジャケットにしてみたいものです。自分の構想では、ダブルジャケットを開くと飛び出す絵本になっていて、和嶋くんのギターを弾く手が上下したり、自分のふんどしがめくれ上がったり、ノブくんが上半身を脱いで裸になったりと、可動部分を付けます。アンプやドラムセットもリアルにし、ステージのミニチュアになるようにして、それを眺めながらレコードを聴くのです。どうですかね?

どのバンドも何とか一人でも多くの人に手に取って欲しくてジャケットを工夫します。そのアイデアに負けて何枚かジャケ買いしてしまいました。Ozzyの2nd、BUDGIEの3rd、そして今回紹介するBLUE OYSTER CULTの1st「Blue Oyster Cult」です。高校生だった自分はアルバイトで稼いだお金を握りしめ、無難に知っているバンドのものを買えばいいのに、聴いた事もないこのアルバムに手を出してしまいます。バンド名は無気味だし、ジャケットの絵がSF映画みたいに不思議だったし、帯に書いてあった邦題「狂気への誘い」には誘われるし、1曲目の「悪魔同盟」というタイトルにも興味津々で、聴く前からすっかり虜になっていたのでした。針を落として更にショックを受けます。「何だこのかっこいい曲は!」一度聴いただけで曲を好きになることはあまりないのですが、この時は違いました。タイトル通り狂気に満ちたヘビーなハードロックで、「かけに勝った!」と喜んだものでした。他の曲も絶品で、このバンドのヒット曲「死神」や「ゴジラ」よりもかっこいいものばかりです。買って損はない!

No image

今、棚の中で「Sticky Fingers」の隣で凹んでいるのは「Rod Stewart Greatest Hits」です。Rodファンの皆様、ごめんなさい。

今回のマイベストテープ~一度聴いただけで好きになってしまった曲

A1.Transmaniacon MC / BLUE OYSTER CULT
A2.Ace Of Spades / MOTORHEAD
A3.Paranoid / BLACK SABBATH
A4.Breadfan / BUDGIE
A5.I Was Made For Lovin' You / KISS

B1.Kill The King / RAINBOW
B2.Catch YourTrain / SCORPIONS
B3.Easy Livin' / URIAH HEEP
B4.Action / SWEET
B5.Don't Look Around / MOUNTAIN

20thオリジナルアルバム『異次元からの咆哮』

10月4日(水)発売
初回盤:CD+DVD ¥3,704(税別)TKCA-74561
通常盤:CD ¥2,685(税別)TKCA-74562

<人間椅子ワンマンツアー>

10月31日仙台CLUB JUNK BOX
11月2日 弘前Mag-Net
11月4日 札幌cube garden
11月8日 神戸Chicken George
11月10日高松Olive Hall
11月12日大阪umeda TRAD(前AKASO)
11月14日博多Be-1
11月16日名古屋Electric Lady Land
11月19日東京Zepp Diver City
※詳細は後日発表

◆人間椅子 公式LINEアカウント
◆【連載】人間椅子 鈴木研一の「ハードロック喫茶ナザレス」まとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
しゃちほこ「しゃちBEST」5周年盤付属ガイシBlu-rayのダイジェスト映像公開
スカパラ×斎藤宏介、FM802「ROCK KIDS 802」公開収録で初お披露目
最高にカッコ良い!おじさんバンドランキング
【衝撃】音楽を聴いて鳥肌が立つ人は「特別な脳」の持ち主であることが判明! 学者が大絶賛する脳構造とは?(最新研究)
全編モノクロ!THE RAMPAGE 4thシングル「100degrees」MV解禁

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加