オリジナルのメガ盛りも! 「人生おいしく横丁」新橋と有楽町で限定開催

オリジナルのメガ盛りも! 「人生おいしく横丁」新橋と有楽町で限定開催

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/14
No image

第一三共ヘルスケアは総合胃腸薬「第一三共胃腸薬」の誕生60周年を記念して「有楽町産直飲食街」、「新橋産直飲食街」とタイアップした「人生おいしく横丁」を、東京・有楽町で11月14~27日、新橋で11月29日~12月12日に開催する。同ブランドのコアメッセージである「人生おいしく」をテーマに、オリジナルメニューの提供や、飲み代割引券が当たるキャンペーン、「第一三共胃腸細粒」のサンプリングを実施する。

新橋産直飲食街(東京都港区新橋2-5-6 大村ビル1階)、有楽町産直飲食街(東京都千代田区有楽町2-1-1)の「魚○本店」「むつ味」「都久志屋」が参加する同イベント。期間中は、横丁の暖簾、提灯、のぼりが「人生おいしく横丁」のオリジナル仕様になる。

今回のタイアップ横丁では、オリジナルメニューとして、「メガ盛り」メニューも用意。

「厚切りロースカツ」を高さ21cmに積み上げた総重量1kgの「人生おいしくメガカツ盛り」(レギュラー5,999円/ハーフ2,999円)や、メディアでもたびたび話題となった棋士の勝負メシから4品(卵チャーハン、豚からあげ、鶏から揚げ、豚キムチ炒め)を積み重ねた「富士4段盛り」(レギュラー5,999円/ハーフサイズ2,999円)が登場する。

今年9月に打ち立てられた男子100m走日本新記録「9,98秒」にちなんだ重量998gのハンバーグ「新記録! 9.98RUNバーグ」も展開予定となっている。

なお、「新記録! 9.98RUNバーグ」は、有楽町では佐助豚を使用し、価格はレギュラーが5,999円でハーフサイズが2,999円。新橋では、大沼牛を使用し、価格はレギュラーが7,999円、ハーフサイズが3,999円となる。

また期間中の11月24日は、アメリカ発祥のクリスマス商戦期の初日であるブラックフライデーとプレミアムフライデーが重なることから、"プレミアム"で"ブラック"な"フライデー"を表現した真っ黒なから揚げ「プレミアムブラックフライ」を期間限定販売する。宮崎県産の霧島鳥を1kg使用し、特製の黒い衣をまとったから揚げとなる。

価格はレギュラーが8,199円で、ハーフサイズが4,999円。販売期間は、有楽町が11月24~27日、新橋が11月29日~12月1日となる。

オリジナルメニューのいずれかを注文すると、飲み代割引券が当たる「サイコロチャレンジ」に1回挑戦できるほか、期間中は来店者全員に「第一三共胃腸細粒」がお通しとセットでサンプリング提供される。

※価格は全て税込

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
”王将の餃子”を昇華させた京都向日市にある町の愛され中華「一来一来(いきいき)」
タリーズ、可愛すぎる“ふわふわ”クマのスリーブ
チョコ製の箱を開けると...!? 食べる前からワクワクするXmasケーキはこれだ!
立川のバー「30人宴会キャンセル、たすけて」 チーフが語る「SOSツイート」の顛末
ピングーバージョンのイルミネーション輝く「デックス × ピングー Lovers' Christmas」開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加