ストリーム、仕手筋の株価操作に「会長が関与」報道

ストリーム、仕手筋の株価操作に「会長が関与」報道

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/10/13
No image

インターネット通販(EC)事業などを展開するストリーム(東証マザーズ)の会長が、株価の不正操作問題に関わっていた可能性があると、一部の報道機関が10月13日報じた。

ストリームの公式サイト

ストリーム株を巡っては、株価を不正に釣り上げていたとして、警視庁が「仕手筋」の男ら3人を金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで12日に逮捕した。

13日付の毎日新聞によると、ストリーム会長を務める中国籍の男性が、逮捕されたグループと接点があり、ストリーム株が値上がりした後、同社会長が保有する株式の一部を手放していたことも判明したという。警視庁は会長の逮捕状を取ったという報道もある。

これに対し、ストリームは「当社の調査では事実関係が確認できていない。また、当社自身は当該株価操縦に一切関与していない。容疑者3人とも関係はない」というコメントを発表している。

No image

ストリームによるコメント

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京タワーの下で「スミマセ〜ン」振り向いたら丸出しの外国人 港区
立憲民主党の軍師は誰だったのか?選挙後の朝日新聞の暴露記事に期待
台風21号 近畿地方も大荒れに
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
清水良太郎容疑者を通報した風俗嬢が“キメセク強要”を告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加