チャンス逃しすぎ! 好き避けする女性の失敗話4つ

チャンス逃しすぎ! 好き避けする女性の失敗話4つ

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2018/08/10

仕事をバリバリこなす自分、友人と大笑いする自分、趣味に没頭して無口になる自分――そんな「自分らしい」姿を好きな人の前では見失ってしまう……なんてことはありませんか? 緊張のあまり相手に思ってもいないことを言ってしまったり、相手を避けるような態度をとったり。ほかの人の前では普通なのに、彼がいるといつもの自分とちがう行動をとってしまって、あとで激しく後悔する……。なんでこうなっちゃうんだろう! 実はそれ、「好き避け」ではないですか?

■好き避けとは?

No image

「好き避け」とは、好きな人を目の前にすると、緊張のあまり相手に対してそっけない態度をとったり、避けてしまったりすること。好きという気持ちがあるからこそ、その人の前では素敵な自分でいたいけれど、いざとなると相手に対して思っていたこととはちがう行動をとってしまうのです。また一方で、自分の気持ちを本人や周囲の人たちに知られたくないからと、照れ隠しもあって突き放した態度をとってしまうなんてことも。

■男性は「好き避け」という心理を理解しているのか

No image

いくら好き避けをしていても、好きな人に思いが伝わってほしいのが女性の本音。では、好き避けをしてしまう女性に対して、男性はどのように思っているのでしょうか。

◇好き避けを男性はどう思っている?

そこで、好き避けに対する男性の本音を聞いてみました。(※1)

☆好感が持てる

・「自分がそういうタイプだから、すごくわかるし、そういう人は好感が持てる」(39歳/情報・IT/技術職)

☆かわいい

・「好き避けかどうか見抜くのはたいへんだが、見抜ければかわいいと思う」(35歳/建築・土木/技術職)

☆何考えているかわからない

・「相手の感情がわからないので、自分もよそよそしい態度をとると思う」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

☆気付かずスルー

・「男は基本的に鈍感だと思うので、気付かずに終わってしまうかもしれない」(35歳/小売店/営業職)

好き避けは女性特有の心理ではなく、男性でもそういった行動をとる人はいるようですね。さらに、好き避けをする女性に対する好感度も高い模様。とはいえ、やはり表面上のそっけない態度に「嫌われているのではないか」と不安に感じている男性が半数以上いました。

◇意思表示をしないと恋は始まらない

ひたすら好き避けばかりでは、本当の気持ちは見えません……。男性に本音を聞いてみましょう。

Q.女性には、しっかり好意を示してほしいですか?

ほしい(92.9%)ほしくない(7.1%)(※1)有効回答数379件

女性からしっかり好意を示してほしいと思う男性は9割以上! 好意を示されて嫌な思いをする人はいません。しっかりアプローチしてほしいと思うのは、女性も男性も同じのようです。

■「好き避け」で後悔した女性たちの本音

No image

好きな相手に素直にアプローチできている人を見ると、「自分はなぜできないんだろう」と落ち込んだり焦ったりしてしまいますよね。実際、好き避けをしてしまって悩んでいる女性は少なくないようです。

◇「好き避け」してしまう女性たちの割合は?

では、好き避けをした経験がある女性は、どれくらいいるのでしょうか?

Q.「好き避け」の態度を男性に対してとってしまったことはありますか?

ある(44.0%)ない(56.0%)(※2)有効回答数393件

ほぼ半数の女性が経験したことのあるという結果に。では、好き避けをしてしまった女性たちは、どのような恋愛をしているのでしょうか?

◇後悔した「好き避け」エピソード

好き避け経験のある女性の多くは、恋愛に「後悔」がつきもののようです……。(※2)

☆そっけなくしたらそっけなくされた

・「好きな人にそっけなくしたら、逆にそっけなく返されて、ショックを受けた」(24歳/自動車関連/販売職・サービス系)

☆ヤキモチから冷たくしてしまった

・「ほかの女の子と話しているのを見て勝手にヤキモチを妬いてしまい、話し掛けてもらったのに冷たくしてしまった」(28歳/生保・損保/営業)

☆恋愛対象外になってしまった

・「わざとその人にだけきつい言い方をしたり、いじったりした。そしたら、いじりあう関係になってしまって、恋愛対象にならなくなってしまった」(30歳/学校・教育関連/営業職)

☆力が入りすぎて会話が続かなかった

・「好きな人といると緊張してしまう。楽しく話したい、楽しかったと思ってもらいたいと力みすぎて、頭が回らず会話が続かなかった」(31歳/医療・福祉/その他)

片思いのときは、相手の一挙一動に困惑し、考えすぎて、どんどん悪い方向へ想像してしまいがちですよね。好き避けをしていた相手と、実は両思いだったことをあとになって知った……なんてエピソードも。あと一歩踏み出していれば未来が変わっていたのかもしれないと思うと、悔やんでも悔やみきれません。

■後悔先に立たず。大人女子なら一歩踏み出そう

No image

好き避けをしてしまう人は、「もし逆に自分が好き避けをされていたら……」と考えてみませんか。それが意中の人だったら、互いの気持ちの真逆を行く展開になってしまいますよね。会話をするのに大きな勇気が必要ならば、最初は小さな勇気を振り絞って、笑顔で相手に挨拶をするところから始めてみませんか。あるいは、小さなことでも相手をほめてみるというのもいいでしょう。避けるのではなく、自分から少しずつ歩み寄っていくことが成就への近道であり、大人の恋愛のたしなみですよ!

(小林有希)

※画像はイメージです。

(※1)マイナビウーマン調べ調査日時:2018年6月1日~6月3日調査人数:379人(22~39歳の未婚男性)

(※2)マイナビウーマン調べ調査日時:2018年6月1日~6月4日調査人数:393人(22~34歳の未婚女性)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【3つの鉄則】彼といつまでも幸せであるために覚えておきたいこと
深い仲になった瞬間、男の気持ちが一気に冷めた理由。女が絶対やってはいけない“マーキング行為”とは
「大好き」だけじゃ叶わない苦しい恋を乗り越えよう...!
「居心地の良い人」だと思われる女性9パターン
男性が「どうでもいい女」にとる態度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加