剛力彩芽、巫女・不良・エヴァ...レンタル彼女役でコスプレ七変化

剛力彩芽、巫女・不良・エヴァ…レンタル彼女役でコスプレ七変化

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2016/12/01
No image

女優の剛力彩芽が、2017年1月18日スタートの新ドラマ『レンタルの恋』(TBS系列、毎週水曜24:10~)で主演を務め、さまざまなコスプレ姿を披露することがわかった。

本作は、レンタル彼女運営会社「Rental Lovers」で人気No.1の彼女・高杉レミ(剛力)と、レミとのデートを通して瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げる、ハラハラドキドキのオリジナルストーリー。演出は「東京ドラマアウォード2016」で単発ドラマ部門作品賞グランプリを獲得した『赤めだか』(2015年)のプロデュースや、『クロコーチ』(2013年)『S-最後の警官-』『アリスの棘』(2014年放送)、今夏放送された『死幣』など、数々のヒットドラマの演出を手掛けた渡瀬暁彦が担当。

剛力演じるレミは、客の好みを把握し、態度や言葉遣いだけでなく、キャラクターさえも理想の彼女になりきる、まさに“最強”のレンタル彼女。ルール内かつ時間内なら、客からのどんな無理難題も決して断らない、投げ出さない。リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという。しかし、ひとたびデート(仕事)が終わると絶対に笑顔を見せない上、首には奇妙な包帯を巻いているという謎めいた一面も持っている。

また劇中では、客の好みに合わせる形で、剛力が毎回異なったコスプレを披露。巫女、不良少女、オタク、まさかのエヴァンゲリオン(?)などと七変化し、視聴者を楽しませるという。

TBSドラマに出演するのは約2年ぶりとなる剛力は、「恋というジャンルの作品に出演することがあまりなかったので、嬉しさもありますが少し緊張しています(笑)。ただ……レンタル(笑)。どんな展開になっていくのか、私もお芝居しながら楽しみにしていきたいと思います。視聴者の皆様にも、笑ったり感動したり、キュンとしてもらえたり!? していただけるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。

宮﨑真佐子プロデューサーは「明るく可愛いだけではなく、ふとした表情が美しく、惹きつけられる剛力さんが、クールでミステリアスなレミをどのように演じてくれるのか、今から楽しみでなりません! 水曜深夜の30分間、ハラハラドキドキ、そして最後はレミに恋に落ちてしまう恋物語。理想の彼女とデートしているかのような気分で楽しめるドラマを作っていきます」と力を込めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「逃げ恥」4人の関係浮き彫りに “夢とロマンの空間”で偶然遭遇
可愛すぎる!石田ゆり子の『逃げ恥』恋ダンス フルVer 安住アナとのコラボで
成宮引退余波 読売テレビ、再放送差し替えでテロップ対応
テレビ局関係者が語る「今年最大のフジの失態」――バナナマン・設楽の独裁で、番組崩壊寸前?
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加