最新ランキングをチェックしよう
超小型自動車で狭い道もスイスイ 醤油発祥の地、和歌山・湯浅町で導入に向けた事業がスタート

超小型自動車で狭い道もスイスイ 醤油発祥の地、和歌山・湯浅町で導入に向けた事業がスタート

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/14

トヨタ車体(愛知県刈谷市)の超小型電気自動車「コムス」を使い、狭い道路を通って観光施設を巡る実証実験「湯浅コムス散歩」が17日、和歌山県湯浅町でスタートする。13日には、同町立駅前多目的広場(同町湯浅)で体験試乗などが行われた。
 同町は、醤油(しょうゆ)発祥の地として知られ、重要伝統的建造物群保存地区があるほか、昨年4月には「『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅」として日本遺産に認定された

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
野田総務相“重大な事故”の可能性、ソフトバンク通信障害
「年金振込額が凄く減ってる!」という苦情はなぜ2月に多いのか
JR東労組、民営化後初のストライキか 厚労省などに通知
  • このエントリーをはてなブックマークに追加