充電&トラッキング機能搭載! 日本初の国産スマートラゲージ「マックスパス スマート」先行販売開始

充電&トラッキング機能搭載! 日本初の国産スマートラゲージ「マックスパス スマート」先行販売開始

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/08/11
No image

Image: DoT.

旅行中の充電も置き忘れもこれで大丈夫。

日本初の国産スマートラゲージ「マックスパス スマート」が、デザイン特化型IoT商品開発プラットフォーム「DoT.」(Design of Things)で先行販売を開始。現在予約受付中です。

カラーはブラック、ウォームグレー、シルバーの3色。見た目はスタイリッシュなラゲージですが、どこがスマートなのでしょうか。

No image

Image: DoT.

まず上部にあるのが、モバイルバッテリー。容量は5,000mAh。スマートフォン約2回分の充電が可能です。

旅行にモバイルバッテリーを持ち歩くのはもはや当然といえば当然なのですが、荷物のなかに入れてしまうと出すのが面倒。充電したいだけなのに、いちいちラゲージを開けてモバイルバッテリーを取り出すのは手間ですね。でも、これならササッと充電できます。

No image

Image: DoT.

また、スマホスタンドもあります。空港や駅などの待ち時間に動画を見たりするときに便利です。こういう細かいところがスマートラゲージっぽい感じです。

No image

Image: DoT.

そしてもうひとつ。本体にクラウドBluetoothトラッカー「TrackR」を搭載。スマホなどと連動させることで、ラゲージの置き忘れや盗難を防止できます。また、Bluetooth接続圏外になってしまっても、他のユーザーのTrackRを通じて最新の場所を追跡することが可能です。

僕は経験がないのですが、空港で預けた荷物がどこかに行ってしまうという事態は結構あるようで。そんなときもこのトラッキング機能があれば、自分の荷物の居場所が確認できる可能性が高くなります。

また、自分から一定の距離まで離れるとアラームでお知らせしてくれるので、うっかり荷物を置き忘れるということもありません。うっかりさんにはありがたい機能といえます。

No image

Image: DoT.

ラゲージとしての性能も充実。本体容量は39リットル。外側のポケットにはノートPCやタブレットなどを収納可能。取り出しやすいので便利ですね。

No image

Image: DoT.

タイヤに溝を入れる独自開発の「サイレントキャスター」仕様により、静音性も確保しています。

僕の持っているスーツケース、かっこいいんですがガラガラ音がうるさいんですよね。音が静かなのはとてもいいことです。

お値段は7万1,280円(税込)。こんなラゲージを買ったら、思わず旅行したくなっちゃう! できれば遠くへ。もっともっと遠くへ!!

Image:DoT.
Source:DoT.

(三浦一紀)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Wi-Fiを安全かつ快適に使うための知識とテクニック
スマホの音楽をカーステレオで再生できるBluetooth FMトランスミッター。現時点の最強はこの子じゃないかな
スマホを8の字に回すと何が起こる? その理由は
「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上
auの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」に物申す!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加