マルセロ、C・ロナウドのレアル退団の舞台裏告白 「嘘をつかなければいけなかった」

マルセロ、C・ロナウドのレアル退団の舞台裏告白 「嘘をつかなければいけなかった」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2019/02/12
No image

マルセロ(左)は昨季CL決勝前に、レアル退団をロナウド(右)本人の口から聞いていたという【写真:Getty Images】

昨季のCL決勝前にロナウドから「退団する」と告げられたことを明かす

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは昨年7月、9シーズンを過ごしたレアル・マドリードからイタリア王者ユベントスへ電撃した。しかし、レアル時代のチームメートであり、ブラジル代表DFマルセロによると、レアルが前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を果たした昨季決勝の前には移籍が決まっていたようだ。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

昨年5月に行われたリバプールとのCL決勝戦(3-1)直後、ロナウドのインタビューで「レアル・マドリードでプレーできたのは“本当に良かった”。数日中には僕のそばに常に寄り添ってくれたファンに、あるレスポンスを届けるつもりだ」と、レアルでの栄光に満ちた日々をなぜか過去形で表現した。その後は、ユベントス移籍が正式に発表されるまでの間、再三にわたり、フランス、イングランド、中国行きなど、さまざまな移籍の噂が飛び交った。

レアルがCL3連覇を成し遂げた後に、いくつかのヒントを残したロナウドだったが、正式に移籍が発表されるまで、自身の将来についての話をメディアにすることはなかった。

だが、そんな移籍騒動から約1年半が経ち、ブラジルメディア「Esporte Interativo」のインタビューに応じたマルセロは、“移籍願望”ではなく、CL決勝前に“退団”をロナウド本人の口から聞いていたと明かした。

「僕たちは決勝に向けてトレーニングしていたんだけど、彼は『退団する』って僕に言ったんだよ。だから(当時ロナウドに関するコメントを求められた時に)『知らない』と嘘をつかなければならなかった」

絶対的エースの退団を知りながらCL決勝に臨んだマルセロ。大会3連覇の歓喜に沸くなかで、ロナウドの移籍騒動も複雑な思いで見守っていたのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
隙のない強さ、藤井七段=悪手ない相手をじわじわ劣勢に-将棋朝日杯
安藤優子、池江璃花子の白血病公表への発言に批判!
ブラジル人CBダンクラー、ヴィッセル神戸加入決定!
「C・ロナウドが最高」「パスを受けるのが好き」名手ビジャが示した“18の回答”が面白すぎる!
速すぎだろ...! 7歳の少年が「60メートルを8.69秒」&「100メートルを13.48秒」で走って大きな話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加