侍・稲葉監督 清宮と「熱盛対決」、東京五輪へ「期待したい」

侍・稲葉監督 清宮と「熱盛対決」、東京五輪へ「期待したい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

侍ジャパンの稲葉監督と日本ハム・清宮が「熱盛対決」を演じた。都内でテレビ朝日ビッグスポーツ賞授賞式に出席。20年東京五輪で金メダルを目指す稲葉監督が「熱い気持ちで戦う。選手には絶対に金を獲ると思わせるようしていく」と語ると、清宮は「自分も高校ではキャプテンとして熱い気持ちでやった。負けないぐらい持っていると思います」と応酬した。指揮官は五輪での清宮の代表入りについて「出てきてくれれば盛り上がる。期待したい」とし、清宮も目前で「何も成し遂げていない身ですが、なれるよう精進していきます」と返した。

No image

テレビ朝日ビッグスポーツ賞授賞式の壇上で話をする清宮(右)と稲葉監督

降壇後、清宮に「焦るなよ」と1年目への助言を送った稲葉監督。3月3、4日のオーストラリア戦については「現状のトップを集め私の野球を伝えたい」とフルメンバーで臨みたい方針を示した。(後藤 茂樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・糸井、ボディービルトレや!石井氏直伝“筋肉”でキャリアハイ出す
阪神・球児が“火の玉”伝授!石崎を絶賛「天然で天才」
ラミレス監督、マイコラスいない巨人「戦いやすい」
巨人・沢村 捕手座らせ41球「アピールしないといけない立場」
浅村、打点王獲る!目標は3割100打点「先頭に立って引っ張る」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加