バルサ 若手CBの補強候補

バルサ 若手CBの補強候補

  • スポルト
  • 更新日:2017/12/06
No image

バルサの若手CB補強候補

FCバルセロナはマスチェラーノを来年1月手放すつもりはない。マスチェラーノが離脱するのはおそらく来年の夏だろう。いずれにせよ、既にクラブ側は補強候補のリストを作成し始めている。先発選手としては既にピケとユムティティがいる為、バルサは若手のリーズナブルな選手を迎える考えだ。

バルサにとって質の高いセンターバックを手に入れるのはなかなか困難な仕事だ。バルサでの居場所を確立する難しさから、多くの選手が移籍を断るからである。

そのためにテクニカル部門はクオリティが高くリーズナブルな選手を見つけようと、若手に着目している。

最初の候補はバイエル・レバークーゼン所属のヨナタン・ターだ。20歳のこの選手の移籍金は約2,000万ユーロ(約26億6,000万円)である。本人にバルサへの移籍の意欲はあるが、バルサ側はもうしばらくの観察を必要としている。

2番目の候補はレアルソシエダ所属のイニゴ・マルティネスだ。3,200万ユーロ(約42億5,000万円)の移籍金は値下げ不可能であるが、エルネスト・バルベルデ監督はこの選手を気に入っており、選手本人もバルサに移籍する決心をしているようだ。

3人目の候補はラツィオ所属のステファン・デ・フライだ。オランダ代表のフライは重傷から復帰したばかりで、今シーズンでラツィオとの契約が満了する。欧州の複数のクラブがこの選手に注目している。

またバルサはオリンピック・リヨン所属のジェルソン・マルティンスにも関心を持っている。リーグアンで居場所を確立した20歳のマルティンスは、移籍金はリーズナブルながら将来が有望な選手だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
先制弾スアレス 試合振り返る
本田がクラブW杯初出場&勝利に持論を展開 「こんなに内容がどうでもいい大会はない」
岡崎慎司が練習場でマハレズと本気バトル! 英紙は「いまのレスターの雰囲気の良さが...」
緊急帰国のネイマール、PSG指揮官は数日中の復帰を期待
アーセナルが最後の一押し...エジル残留に向けて新オファー提示へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加