最新ランキングをチェックしよう
今日の為替市場ポイント:強弱材料混在で方向感に欠ける相場展開に

今日の為替市場ポイント:強弱材料混在で方向感に欠ける相場展開に

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/13

株式会社フィスコ
10日のドル・円相場は、東京市場では113円26銭から113円58銭まで反発。欧米市場では113円64銭まで買われた後に113円22銭まで反落し、113円55銭で取引を終えた。本日13日のドル・円は、主に113円台半ばで推移か。米長期金利の上昇と米税制改革をめぐる先行き不透明感を背景に売り買いが交錯し、113円台半ばでもみ合う展開となりそうだ。米長期金利の上昇を背景にドル買い・円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
株で100万円を1億円にした元芸人の「本当に儲かる投資術」
伊藤忠、初の女性社長誕生の可能性...熾烈な社長争いの舞台裏
ニコン、三越伊勢丹、ウシオ電機など大企業でリストラが再び、急増したワケ
ビットコインで借金地獄へ、素人は絶対「FX」に手を出すな
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加