フジドリームエアラインズ、12号機の機体色を「ホワイト」に決定 3月14日に日本着

フジドリームエアラインズ、12号機の機体色を「ホワイト」に決定 3月14日に日本着

  • Traicy
  • 更新日:2018/02/16
No image

フジドリームエアラインズは、12号機の機体色を「ホワイト」に決定したと発表した。

新機材は84席を配置したエンブラエルERJ175型機(機体記号:JA12FJ)で、ブラジルのサンホセ・ドス・カンポスで完成に向けた作業が進められているという。3月上旬には領収の最終検査を終え、日本に空輸する計画。3月14日午後4時にも小牧空港に到着する予定としている。

フジドリームエアラインズでは、1機ごとに異なる色のデザイン「マルチカラー・コンセプト」を採用している。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
1億円超えか 衝撃的なトヨタの究極ハイブリッドカー
4月からJR東日本の新幹線近距離区間はSuicaやPASMOで乗れるようになるって知ってた?
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
150万円以下からのキャンピングカー生活!格安で始められる「軽キャンパー」6選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加