JGTO、メルセデス・ベンツ日本とオフィシャルパートナー契約

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2019/03/15

日本ゴルフツアー機構(JGTO)とメルセデス・ベンツ日本(本社・東京都品川区)は15日、東京・六本木の「メルセデス・ミー東京」で共同記者会見を開き、オフィシャルパートナー契約で合意したと発表した。

まずは、今季から男子ツアーの年間表彰の対象となっている「トータルポイントランキング」に「メルセデス・ベンツ」の冠を設定する。同ランキングはツアー部門別データのうち9部門をポイント化したもの。年間最優秀選手にはメルセデス・ベンツ車両(Sクラス)と賞金100万円が贈られる。

会見にはJGTOの青木功会長(76)をはじめ、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎代表取締役社長らが出席。青木会長は「選手のモチベーションを高め、男子ゴルフに活気を与えてくれると信じています」と期待を寄せた。

また、ゲスト参加した選手会副会長で昨季賞金王の今平周吾(26)=フリー=は「去年はポイントランキングで7位だったので、今年は2年連続賞金王と両方を狙いたい」と意気込みを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹は世界ランク1位と、小平智はメジャー覇者らと同組
コーチ自らが語る上田桃子優勝の舞台裏 王貞治氏も育てた“荒川流”の正しさ証明を目指す【辻にぃ見聞】
メジャー初戦「ANAインスピレーション」で 注目の日本勢、畑岡奈紗らの勝算はいかに!?
【勝者のギア】2季ぶり優勝の上田桃子 自分のために組まれた“特製パター”で決めたクラッチパット
“黄金世代”吉本ひかるが2位浮上! 原江里菜、笠りつ子も着実に加算【女子リランキング】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加