どん兵衛が『進〇ゼミ』を全力パロディした漫画がヤバすぎる / 主人公が「どん兵衛」を食べたたけで恋も部活も二股も大成功するとんでも展開に!?

どん兵衛が『進〇ゼミ』を全力パロディした漫画がヤバすぎる / 主人公が「どん兵衛」を食べたたけで恋も部活も二股も大成功するとんでも展開に!?

  • Pouch
  • 更新日:2018/02/13
No image

以前Pouch では、「日清のどん兵衛」がバレンタインデーにちなんで公開した謎サイト「どんばれンタイン」を紹介しました。

その「どん兵衛」が今年のバレンタインで、またしてもやってくれました!!!!

2018年2月13日に突如姿を現したのは、その名も『どん兵衛ゼミナール』。なんでも「日清のどん兵衛を食べれば、勉強も部活も恋もうまくいきまくり☆」という内容の漫画になっています。

……でも、待てよ? このあまりにも出来すぎたサクセスストーリー、どこかで聞いたことがあるような……。

【『進〇ゼミ』漫画のパクリ内容だよね?】

それはさておき、まずは『どん兵衛ゼミナール』の大まかなお話を説明させていただきますね。

主人公は「おだしが丘中学」に通う、中学3年生の女の子・七味(ななみ)。七味の幼なじみで親友のミホは、勉強も部活も恋も絶好調。それに対し、七味はここ最近不調気味なんです。

No image

学校からの帰り道、七味はミホから「『どん兵衛ゼミナール』のおかげでなにもかもうまくいくようになった」という話を聞きます。家へ帰った七味は、お母さんに「『どん兵衛ゼミナール』やらせて!」と直談判。

次の日にはさっそく『どん兵衛ゼミナール』が届き、その日から七味は、色んなことがうまくいくようになって……ってかコレ、完全に『進〇ゼミ』漫画のパクリやないか~い!

いや、この場合はパロディー、もしくはオマージュって言ったほうがいいのかしら!?

【「どん兵衛」を食べるだけで全てうまくいく主人公】

『どん兵衛ゼミナール』の正体は、何の変哲もない、ただの「日清のどん兵衛」。けれども、七味には効果があるみたい。

湯を入れて出来上がるのを待つ間、気がつけば勉強をしていたり(手に持ってるの、ペンじゃなくて割りばしだけど)。うっかり汁を飛ばしてしまった教科書のページが、次の日の授業で出てきたり、どん兵衛のおかげで良いことづくめ。

No image

さらには、七味が片想い中のケースケくんの下駄箱に「告白どん兵衛」を入れて告白すると……?

No image

「壁どん兵衛」されながら「好きだ」と逆告白されて大成功! こんな具合に、七味は『どん兵衛ゼミナール』のおかげで、人生大逆転を果たしてしまうのです。

No image

【結末が狂いすぎ! 親友の彼氏を奪い…】

と、ここまで読んで、『どん兵衛ゼミナール』のストーリーが “ちょっと変” だということに気づいてもらえたのではないかと思います。

ほかにも、七味はどん兵衛の特盛を食べていたらミホの彼氏・リョータ君を「ゲットしちゃう」し、ミホはミホでトムヤムクンヌードルを食べていただけで、関西弁のタイ人転校生を「ゲットしちゃう」など、いちいちわけがわかりません。

No image

また授業に出てくるのは「画狂老人卍」だの「鉄棒ぬらぬら」といった、葛飾北斎のちょっとアレなペンネームばかりだったりで、 “ちょっと変” どころか、かなり攻めてる~! 漫画をきちんと読むと、そのオカシさをもっともーっと実感できるので、今すぐ読んでほしい!

No image

ちなみに「鉄棒ぬらぬら」って、北斎が春画を描くときに用いたペンネームですからね……。中学生の授業で「タコが女性にアレしてる春画」とか、まず取り上げないでしょ!

参照元:プレスリリース、どん兵衛ゼミナール
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼おまけ:北斎の晩年のペンネームといわれる「画狂老人卍」の作品

No image

▼「鉄棒ぬらぬら」の作品*モザイク入ってます

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大泉洋 相棒・木村洋二アナの2年ぶり復帰に号泣「よかった。長かったからね、今回」
「時代は終わった」「ほんと性格悪い」人気者の座から転落した、“嫌われ”芸能人3組
山崎賢人「トドメの接吻」胸キュン展開から...「落差ありすぎ」と悲鳴
花田優一 妹を溺愛 一緒に風呂も「チューも」
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加